2022年度の受験生必見!英語の参考書ルートまとめてみた!

更新日: (公開日: ROUTE

「受験英語をどのように勉強していけばよいか分からない」
「自分に合った参考書がどれか分からない」
「勉強しているのに中々点数が伸びない」

こんな悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

本記事を読めば、この悩みを解決することができるかもしれません。

今回は、英語の勉強法から各大学のレベルに合わせた参考書のルートを紹介しています。
英語の勉強法を知りたい、自分に合った参考書が知りたいという方はぜひこの記事をご覧ください!

英語の勉強法

あなたは英語の勉強法と聞いてどのようなことを思い浮かべますか?

・英単語を覚える
・英文法を覚える
・問題演習をする

いずれも英語の勉強法であり、英語で得点を稼ぐには必要不可欠な要素です。

しかし、なぜ単語を覚える必要があるのか、単語を覚えたことで自分はどのレベルまで達するのかを把握した上で英単語を勉強する人は意外と少ないのではと思います。

英語の勉強法には手順があり、その全体像を押さえておかないと、非効率な勉強をしてしまう可能性があります。

そこで、あなたに合った参考書を紹介する前に、まずは英語の勉強法の全体像を知っていただき、自分の現在地を把握しましょう。

英語の勉強には大きく分けて4つのステージがあります。

  1. 正確に訳す
  2. 文章を読む
  3. 問題を解く
  4. 問題演習をする

順に解説していきます!

①正確に訳す

これは、1文1文を正確に訳すことができるステージです。1文1文をしっかり訳せるようになるためには、3つの力が必要です。

1つ目は語彙力、つまり英単語や英熟語のことです。優先順位の高いものは英単語で、単語が分からないと文章を訳すことはできません。

2つ目は英文法です。比較や仮定法といった知らないと訳せない構文を覚えましょう。

3つ目は英文解釈、聞きなれた言葉で言うと、SVOCを考えることです。
英文解釈は、1文1文がどのような単語や文法の組み合わせでできているのかを紐解くもので、1文1文を正確に訳せるようになるためには、必須の勉強です。

英文解釈は英語の勉強の中でも、あまりやらない方が多いのですが、難関大学になってくると文章の難易度が高くなり、文構造を理解しないと訳せない文章が多々現れるので、難関大学を目指す方は特に勉強しておきましょう。

②文章を読む

これは、1文だけでなく文章の段落ごとで意味が分かる、筆者の主張が読み取れるステージです。この段階では、文章の読み方(パラグラフリーディングと言われたりもします)を学んでいきます。

なぜ、文章の読み方を学ぶ必要があるのか?

それは、文章の中で大事な部分とそうでない部分を見極めるためです。受験英語には制限時間があり、その時間内でたくさんの英文を読み、問題を解く必要があります。制限時間があると、1文1文を正確に訳していく時間はないため、文章の中で必要な部分をしっかりと押さえる文章の読み方が必要になります。

具体的には、抽象や具体、因果関係、序論、本論などです。文章の読み方を学ぶことで、短時間で文章の内容を理解し、問題に取りかかることができるでしょう。

③問題を解く

これは、文章を理解したうえで、問題を解くステージです。問題にも解き方が存在し、その解き方を知っておくだけでも、正答率が上がったり時間短縮に繋がったりします。

問題の解き方には2種類あり、「形式別の解き方」と「大学別の解き方」があります。
形式別の解き方は、空欄補充問題や内容一致問題などの設問の特徴ごとで解き方が違うものです。大学別の解き方は、その大学特有の問題形式や解き方に特徴があるものです。

④問題演習をする

これは、文章を訳して、読み、そして問題を解く流れを自分に落とし込むステージです。ここでは、①~③までで学んだ型を自分で使えるように問題演習をしましょう。

知識は知っただけでは意味がなく、使いこなせないと得点には繋がりません。しっかりと知識を定着させるためにも、問題演習は怠らないでください。

ここまで、英語の勉強法について紹介してきました。
この英語の勉強の全体像を押さえたうえで、自分にあった参考書のルートを選んでください。

英語のより詳しい勉強法については動画で紹介しているので是非参考にして下さい!

英語 参考書ルート<標準大学レベル>

標準大学レベルは、日東駒専や産近甲龍といった中堅私大を目指す方の参考書ルートになります。
*以下に紹介する参考書はあくまでマナビズムで推奨している参考書であり、似たレベルの参考書であれば、どれでも対応できます。

【英単語/英熟語】

「システム英単語」


<特徴>
2021語の英単語と約180語の多義語が収録されています。単語は高校基礎~私大難関レベルまで幅広く網羅しています。さらに、無料で音声ダウンロードが可能なため、隙間時間での学習や音読にも効果的です。

<勉強ペース>
・200~300個/週
・始点固定型で進めていく
(1週間目:1~200番目、2週間目:1~400番目、3週間目:1~600番目)

参照:「システム英単語」の正しい使い方
購入ページ:「システム英単語

「速読英熟語」

<特徴>
855語の英熟語(見出し語)と224の構文を、長文の中で覚えていく参考書になります。長文とセットで覚えていくため、読解力や速読力も養うことができます。共通テストの英語は速読力が必ず必要になってくるので、この1冊で英熟語と速読力両方を鍛えられるのは非常に魅力的です。

<勉強ペース>
・5~10section/週
・英単語を1週終えたあたりでスタートしていく

参照:「速読英熟語」の正しい使い方
購入ページ:「速読英熟語

【英文法】

「成川の深めて解ける英文法 インプット&アウトプット」

<特徴>
英文法の基礎を理解するのにおすすめの参考書です。アウトプットの参考書も解説がとても丁寧で、英文法が苦手な方でも理解できるものになっています。

<勉強ペース>
・3~4講義/週
・インプットとアウトプットは同時並行で行う

参照:「成川の深めて解ける英文法インプット」の正しい使い方
参照:「成川の深めて解ける英文法アウトプット」の正しい使い方

「英文法ファイナル問題集 標準編」

<特徴>
英文法の実践演習を積むのにおすすめの参考書です。文法・語法の範囲を3つのグループに分けてくれているため、1つ1つ区切って勉強することが可能です。

<勉強ペース>
・1回/週
・2周は行う(解答のプロセスを理解するため)
・「成川の深めて解ける英文法 インプット&アウトプット」を終えてから本書に取り組む

参照:「英文法ファイナル問題集 標準編」の正しい使い方
購入ページ:「英文法ファイナル問題集 標準編

【英文解釈】

「肘井学の読解のための英文法」

<特徴>
大学受験に必要な英文解釈の基礎が網羅されており、英文解釈について勉強したことがない人でもスムーズに理解できる参考書です。名詞節や副詞節などテーマごとに必要な知識もまとめられています。

<勉強ペース>
・1日1テーマ

参照:「肘井学の読解のための英文法」の正しい使い方
購入ページ:「肘井学の読解のための英文法

「英語リーディング ブラッシュアップ<スタンダード編>」

<特徴>
英文解釈において、重要な文法項目やキーフレーズがまとめられており、どのような出題形式にも柔軟に対応できる英文読解力を身につけることができます。

<勉強ペース>
・10題/週
・「肘井学の読解のための英文法」を終えてから行う

購入ページ:「英語リーディング ブラッシュアップ<スタンダード編>

【英語長文】

「ハイパートレーニング レベル1」

<特徴>
ハイパートレーニングシリーズはレベルが3つに分かれており、本書は一番簡単なレベルである超基礎編です。特徴としては、文構造に関する解説がとても詳しいため、英文解釈の復習にもなります。さらにCDによる音声学習もできるため、速読の練習に使うこともできます。

<勉強ペース>
・2~3題/週

参照:「ハイパートレーニングレベル1」の正しい使い方
購入ページ:「ハイパートレーニングレベル1

「入門英語長文問題精講」

<特徴>
英語の長文読解問題集の中でも、解説がとても詳しいのが特徴の本書。問題数も豊富で、かつどの問題も同じレベルの難易度なので、問題演習に最適です。

<勉強ペース>
・3題/週
・「ハイパートレーニング レベル1」を終えてから行う

購入ページ:「入門英語長文問題精講

「ハイパートレーニング レベル2」

<特徴>
ハイパートレーニングシリーズはレベルが3つに分かれており、本書は真ん中のレベルである標準編です。特徴としては、文構造に関する解説がとても詳しいため、英文解釈の復習にもなります。さらにCDによる音声学習もできるため、速読の練習に使うこともできます。

<勉強ペース>
・3題/週
・「入門英語長文問題精講」を終えてから行う

参照:「ハイパートレーニング2」の正しい使い方
購入ページ:「ハイパートレーニング2

「関正生の英語長文 ポラリス1&全レベル問題集3」

<特徴>
関正生の英語長文はハイパートレーニングシリーズと似ています。全レベル問題集は問題数が少ない分、1問1問を徹底的にやり込むように作られています。これらは、取り組む時期などによっても変わりますが、どちらもやる場合は、先にポラリス1から取り組みましょう。

<勉強ペース>
・4~5題/週
・「ハイパートレーニング レベル2」を終えてから行う

参照:「英語長文ポラリス」の正しい使い方
購入ページ:「英語長文ポラリス

【標準レベル】各大学の入試傾向と対策

産近甲龍

日東駒専

成成明学

英語 参考書ルート<難関大学レベル>

難関大学レベルは、MARCHや関関同立といった難関私大を目指す方の参考書ルートになります。
*標準大学レベルではやらない参考書を紹介します。基本となるルートは標準大学レベルと変わりません。

【英文解釈】

「英語リーディング ブラッシュアップ」

<特徴>
難関大特有の英文を読み解くためのキーとなるフレーズを詳細に解説しているのが本書です。スタンダード編よりも出題量が多く、なんと130題もの英文を丁寧に解説してくれています。

<勉強ペース>
・10題/週
・「英語リーディング ブラッシュアップ<スタンダード編>」を終えてから行う

購入ページ:「英語リーディング ブラッシュアップ

【英語長文】

難関大学レベルの参考書ルートは、「入門英語長文問題精講」から始まります。

「肘井学のゼロから英語長文」

<特徴>
問題の解き方を丁寧に解説してくれている参考書です。「読み方のポイント」と「解き方のポイント」が分けてまとめられているので、どのようなことを考えて英文を読めばいいのか、問題を解けばいいのかが分かります。

<勉強ペース>
・3題/週
・「入門英語長文問題精講」を終えてから行う

購入ページ:「肘井学のゼロから英語長文

「特訓リーディング 標準編」

<特徴>
難関大学に対応できる読解力が見につく本書。出題される文章も30題とかなり量が多いにもかかわらず、英文1文1文に文構造が丁寧に明示されており、解説も丁寧なのが特徴的です。

<勉強ペース>
・4~5題/週
・2周は行う
・「肘井学のゼロから英語長文」を終えてから行う

購入ページ:「特訓リーディング

「佐藤ヒロシ英語長文(マーク式)」

<特徴>
設問形式別で問題の解き方を学べるのがこの参考書の特徴です。実践で使える問題の解き方を丁寧に解説してくれています。

<勉強ペース>
・4題/週
・2周は行う
・「特訓リーディング 標準編」を終えてから行う

購入ページ:「佐藤ヒロシの英語長文

「○○大の英語&過去問」

<勉強ペース>
・4~5題/週
・「佐藤ヒロシ英語長文(マーク式)」を終えてから行う

【難関大学レベル】各大学の入試傾向と対策

関関同立

GMARCH

英語 参考書ルート<最難関大学レベル>

最難関大学レベルは、早慶上智といった最難関私大を目指す方の参考書ルートになります。
*標準大学レベルや難関大学レベルではやらない参考書を紹介します。基本となるルートは標準大学レベルや難関大学レベルと変わりません。

【英単語/英熟語】

英単語や英熟語に関しては、標準大学レベルや難関大学レベルの参考書と使う教材が異なるので注意しましょう。

「単語王」

<特徴>
システム英単語よりも英単語の網羅性が高いのが本書です。最難関大学の英文にまで対応できる単語帳です。

<勉強ペース>
・7~10unit/週
・始点固定型で行う

参照:「単語王」の正しい使い方
購入ページ:「単語王

「解体英熟語」

<特徴>
速読英熟語よりも英熟語の網羅性が高いのが本書です。掲載されている熟語は1000語を超えます。

<勉強ペース>
・100個/週

参照:「解体英熟語」の正しい使い方
購入ページ:「解体英熟語

【英文解釈】

「ポレポレ 英文読解 プロセス50」

<特徴>
直訳だとあまり意味が分からない文章をどう訳していくか、なぜそうなるのかのプロセスを丁寧に解説してくれている参考書です。本書をマスターすることで、最難関の英文にも対応できます。

<勉強ペース>
・「英語リーディング ブラッシュアップ」を終えてから行う

参照:「ポレポレ英文読解プロセス50」の正しい使い方
購入ページ:「ポレポレ英文読解プロセス50

【英語長文】

最難関大学レベルの参考書ルートは、「肘井学のゼロから英語長文」から始まります。
その後、「特訓リーディング」→「佐藤ヒロシ英語長文(マーク式)」と続きます。

「難関大英語長文講義の実況中継」

<特徴>
難関で出題される、哲学・思想などを扱った抽象度の高い、難しい英文にも対応できるように、問題の難易度は高く、解説は詳しい参考書です。難関大入試を突破するための長文読解法をまとめているのも特徴的です。

<勉強ペース>
・4題/週
・2周は行う
・「佐藤ヒロシ英語長文(マーク式)」を終えてから行う

購入ページ:「難関大英語長文講義の実況中継

「英語長文ポラリス3」

<特徴>
英語長文ポラリスシリーズの中で、一番難易度の高い参考書です。過去問に取り掛かる前に解説の詳しい本書で演習を積んでおくと、よりスムーズに過去問に移行できます。

<勉強ペース>
・4題/週
・「難関大英語長文講義の実況中継」を終えてから行う

参照:「英語長文ポラリス」の正しい使い方
購入ページ:「英語長文ポラリス③

「○○大の英語&過去問」

<勉強ペース>
・4~5題/週
・「英語長文ポラリス3」を終えてから行う

【最難関大学レベル】各大学の入試傾向と対策

早慶上智

まとめ

今回は、英語の勉強法と各大学のレベルに合わせた参考書のルートを紹介しました。

受験生にとって英語の勉強は必要不可欠で、英語は得点を伸ばすのに時間がかかります。
そのため、効率よく勉強していく必要があります。
これから受験勉強をしていく方はぜひ、今回の参考書ルートを参考にして、日々の勉強に活かしてください。

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!
その他、どんな相談でも一度気軽に連絡してください!

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    123
    123
    123
    school@shojihiromu.com

    プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中