関関同立とは?意味や偏差値・序列など知っておきたい特徴を一気にまとめてみた

更新日: (公開日: COLUMN

関関同立とは、関西圏の難易度が高い4大学の総称です。

これから志望校を決めるという受験生のなかには、憧れている人も少なくはないでしょう。

ただ、実際の難易度や入試方式など、細かいことが分からなければ目指すにも不安が残ります

合格に向けて勉強をスタートするには、攻略相手の情報をしっかりと見定める作業が欠かせません。

そこで今回は、関関同立について知っておくべきポイントをまとめてみました

他大学との比較や穴場の学部なども紹介するので、ぜひ最後まで参考にしてください。

難関と言われる大学の関関同立(かんかんどうりつ)とは?

難関と言われる大学の関関同立(かんかんどうりつ)とは?

関関同立とは、次の4つの大学の総称です。

  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 関西学院大学
  • 関西大学

いずれも関西圏でトップレベルの偏差値を誇るもので、留学やその後の就職にも期待ができます。

また、キャンパスの雰囲気や何事にも熱心な学生が集まることから、現在でも大変人気が高いです。

関関同立はKKDRとも呼ばれる

関関同立は、頭文字をとって「KKDR」とも表記されることがあります。

関東圏のMARCHと同じイメージです。

関関同立(KKDR)はそれぞれ偏差値レベルや学部構成なども似ているので、相互の交流も盛んです。

たとえば、関西学生野球連盟は関関同立を中心に組織されていますし、サークル間の交流も行われています。

また、図書館などの大学施設も相互利用できますし、単位交換制度も整備。より良い環境を求めたいという学生の希望によりそった体制が作られています。

関関同立の偏差値の序列とは?

関関同立の偏差値の序列とは?

関関同立はいずれも関西の名門私立大学ですが、それぞれの偏差値を前提にすると、「同志社大学>関西学院大学>立命館大学>関西大学」の序列に並べることができます。

  • 同志社大学:55~65
  • 関西学院大学:50~70
  • 立命館大学:55~60
  • 関西大学:52.5~70

もちろん、学部によってレベル差があるので上下が入れ替わることもありますが、基本的には同志社大学がもっとも難易度が高いランクです。

とはいえ、関関同立はもともとどの学校も偏差値が高いので、たとえば「関西大学は偏差値が低いから入りやすい」ということにはなりません。

むしろ、キャンパスの雰囲気や立地から学生には人気が高く、同志社大学や立命館大学よりも倍率が高い学部も。

つまり、一概に偏差値だけで入りやすさをはかることはできないということです。

ですから、これから志望校を決めるという受験生はあまり偏差値だけにとらわれすぎず、まずは「自分が大学生活を送ってみたい大学・学部はどこか」という視点で志望校を決めるのがよいでしょう。

関関同立の学部別序列

それでは、関関同立の学部別の偏差値を確認していきましょう。

おおよその偏差値分布を表にしたので、参考にしてください。

同志社大学 立命館大学 関西大学 関西学院大学
法学部 60.0~62.5 60.0 57.5 57.5
経済学部 62.5 57.5 57.5 60.0
文学部 60.0~62.5 57.5 57.5~60.0 55.0~60.0
国際系学部 60.0~65.0 60.0 60.0 62.5
理系学部 55.0~62.5 52.5~57.5 52.5~55.0 52.5~57.5

このように、立命館大学・関西大学・関西学院大学は学部によって上下関係が変わる学部があります。

しかし、同志社大学だけはすべての学部について関関同立のなかで最難関の位置付けられることがわかります。

ただ、この偏差値序列がその後の就職実績を大きく左右するということはありません。

むしろ、関関同立在学生の就活事情は、OB・OGの関係に影響されることが多いので、

「同志社だから就職に有利」

「立命館は就職しにくい」

ということではないので安心してください。

関関同立のどこに入学しようとも、「難関の大学受験を突破した」という実績に変わりありません。

ですから、就職や偏差値を気にするのではなく、「自分がやりたいこと・学びたいこと」を基準に志望校を決めましょう。

関関同立の学費はどのくらいになる?

関関同立の学費はどのくらいになる?

関関同立はすべて私立大学なので、国公立大学より学費は高くなります(国公立大学の学費は年間約50万円です)。

ただ、関関同立のなかでも、大学・学部ごとに学費は大きく異なるので、受験前にかならず押さえておきましょう。

関関同立の大学ごとにかかる4年間の学費は次の通りです。

同志社大学 4,417,000円~6,722,000円
関西学院大学 4,207,000円~6,436,000円
立命館大学 4,087,200円~14,190,000円
関西大学 4,438,000円~6,693,000円

文系学部は学費が安く、理系学部は学費が高い傾向にあります。

それを踏まえると、4年間で必要な学費は、関関同立の文系学部なら400万円以上、理系学部なら600万円以上と覚えておきましょう。

MARCH(マーチ)と関関同立の比較

MARCH(マーチ)と関関同立の比較

関西圏では関関同立が最難関私立大学群に位置付けられますが、MARCHと比べると全国的な知名度では劣ります。

また、学部によるものの、MARCHの方が関関同立よりも偏差値が高いのが一般的です。

たとえば、偏差値序列のイメージをわかりやすく表現すると、次のような図式になります。

  • 立教>明治≒同志社>青山>法政>中央≒関西学院>立命館>関西

ここから分かるように、同志社大学だけはMARCHのなかに割って入ることができますが、関西学院大学・立命館大学・関西大学はMARCH全体の下です。

ただ、関東圏は学生の数も多く、また、MARCHは就職事情やキャンパスイメージが良いので、実質倍率もかなり高いのが実情。

MARCHの偏差値の高さは、そのあたりの事情も多少なりとも影響していると考えられます。

つまり、「関関同立はMARCHより簡単」とも言い切れないので、関関同立を志望する場合でも決して油断せずに日々の努力を重ねてください。

関関同立の早慶の比較

早稲田大学・慶応義塾大学は全国的に有名な私立大学です。

年度・学部によって違いはありますが、次の偏差値を参考にしてみてください

  • 早稲田大学:62.5~70
  • 慶応義塾大学:62.5~72
  • 同志社大学:55~65
  • 関西学院大学:50~70
  • 立命館大学:55~60
  • 関西大学:52.5~70

このように、早慶と関関同立では偏差値に大きな開きがあります。

つまり、あくまでも

「早慶は全国区の最難関私学」

「関関同立はMARCHと同じかそれ以下」

という位置付けです。

ただ、関西圏に早慶レベルの私立大学はないので、「関西圏の大学に進学したいができるだけ難易度の高い大学に進みたい」のなら、迷わず関関同立を目指すのがおすすめだと考えられます。

関関同立と産近甲龍の比較

産近甲龍とは、京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学の4大学の総称

関西圏の私立大学で、関関同立のワンランク下の大学をまとめた呼称です。

全体の偏差値順に並べると、次のような図式になります。

  • 同志社>関西学院>立命館>関西≒近畿>京都産業≒甲南≒龍谷

産近甲龍のなかでは近畿大学だけが抜けた偏差値で、京産・甲南・龍谷はそれぞれ同ランク。

また、産近甲龍のなかのトップである近畿大学でも、関関同立の最低ランクの関西大学よりは偏差値が低いというのが実情です。

ただ近年、近畿大学の人気が高まりをみせています

また、偏差値以外の基準(学部のユニークさ・キャンパスの雰囲気・海外との提携など)で大学を選ぶ学生も増えていることから、関関同立よりも入りにくい産近甲龍の学部もあります。

関関同立の穴場はどこになるのか知ろう

関関同立の穴場はどこになるのか知ろう

難関私立大学の関関同立ですが、実は入学しやすい”穴場の学部”があります

「どうしても関関同立に通いたい」

「関関同立なら学部は気にしない」

という受験生にはおすすめです。

大学ごとに穴場の学部を表にまとめたので参考にしてください。

関西大学 社会安全学部:安全マネジメント学科(55)
化学生命工学部:生命・生物工学科(52.5)
関西学院大学 文学部:文化歴史学科〈アジア史学専修〉(55)
理学部:化学科(50)
立命館大学 食マネジメント学部(55)
理工学部:機械工学科(50)
同志社大学 スポーツ健康科学部(57.5)
生命医科学部:医工学科(55)

()は偏差値

また、関関同立では入試方法や日程によって難易度が変わることも。

ただ、毎年傾向が変わるので、関関同立の受験情報に強いプロに出願戦略のアドバイスをもらうのもおすすめです。

関関同立の公募推薦・指定校推薦の違い

「大学受験」と聞くと、1月以降に実施される一般入試をイメージする受験生も多いかとは思います。

実は、関関同立では「公募推薦」「指定校推薦」という受験方法で入学者を選抜するルートも用意されています。

指定校推薦とは、通っている高校が入学枠をもっている選抜方法のこと。高校内の選抜に通過すればほぼ100%の合格率で関関同立に入学できます。

その一方で、公募推薦とは、大学側が求める受験資格を満たせば全国誰でも入試にチャレンジできる選抜方法のこと。

同志社大学と関西大学でしか実施されていませんが、一般入試以外にもチャンスが得られるので、アピールできる資格や学外活動に自信がある生徒には魅力的です。

公募推薦・指定校推薦の特徴について表にまとめたので、参考にしてください。

公募推薦 指定校推薦
受験資格 大学の求める基準をみたす学生 各高校の選抜を通過した学生
合格率 大学・学部によって異なる 学内選抜を通過すればほぼ100%
専願・併願 大学・学部によって併願可 専願
入試方法 書類審査→小論文→口頭諮問 学内選抜→面接→小論文

公募推薦・指定校推薦のどちらも、年内には結果が分かるので早期に受験生活を終わらせられるというメリットが得られます。

ただ、特に公募推薦の場合には不合格になる可能性を備えて一般入試の勉強も並行して進めなければいけませんが、チャレンジ回数を増やせる分、合格の可能性は高められるでしょう。

高校生活の評定平均や英検などの資格を取得している生徒は、ぜひ積極的に挑戦してください。

関関同立を卒業すると平均年収はいくらになる?

関関同立を卒業すると平均年収はいくらになる?

卒業後の就職事情や高年収を期待して、関西圏最難関の関関同立を志望するという学生も多いでしょう。

やはり、ある程度学歴がある方が有名企業に入社しやすいという実情がある以上は、関関同立の経歴は高年収につながりやすいと考えられます。

各大学卒業生の平均年収は次の通りです。

  • 同志社大学:491万円
  • 関西大学:453万円
  • 関西学院大学:450万円
  • 立命館大学:445万円

入学が難しい同志社大学は、卒業後の年収も群を抜いて高くなっています。

また、ここに挙げた数値はあくまでも平均値なので、同志社以外の大学でもさらに高年収を狙えるでしょう。

関関同立の就職事情

関西圏の企業に入社する場合には、関関同立のネームバリューはかなり役立ちます

その一方で、関東圏の企業については、早慶やMARCHと比べるとやや劣るイメージなので、就職活動時に大学名だけで優遇されることは期待しにくいです。

ただ、関関同立の学生でもメガバンク系や総合商社、トヨタなどの有名メーカーへの就職も視野に入ります。

OB・OGのつながりも強く、大学側からの就職支援も手厚く実施されるので、万全の体制で就職活動に挑めるでしょう。

関関同立の共通テスト利用やボーダー

関関同立の共通テスト利用やボーダー

関関同立では、大学別に実施される一般入試以外に、共通テストの結果を利用して選抜試験を受けられる「共通テスト利用」という入試方法があります。

2021年年度の入試から、従来のセンター試験が共通テストに変更。

試験内容にいろいろな違いが生まれましたが、従来の”センター利用”がそのまま踏襲される形で、共通テスト利用で選抜が行われています

関関同立の大学ごとの共通テスト利用選抜のボーダーは次の通りです。

  • 同志社大学:75~89%
  • 立命館大学:72~91%
  • 関西大学:71~88%
  • 関西学院大学:71~91%

ボーダーをクリアしたからといって、かならず合格できるわけではありません

学部ごと、その年度の共通テストの難易度によって、共通テスト利用の合格ラインは大きく変わります。

ですから、共通テスト利用の出願を検討するときには、共通テスト後すぐに実施される大手予備校の自己採点調査などで合格判定を確認するのがおすすめです。

関関同立についてよくある質問をまとめてみた

関関同立についてよくある質問をまとめてみた

さいごに、関関同立について受験生が抱く疑問・不安について紹介します。

これから関関同立の勉強をはじめようという受験生は、ぜひ参考にしてください。

関関同立に英検は役立つ?

関関同立を目指すときに、英検の資格を取得していれば次のメリットが得られます

  • 英語の力がアップする
  • 公募推薦などの出願資格を満たせる
  • 入学試験で英語科目が免除、あるいは、点数が加算される

大学入試で英検が直接役に立たなくても、英検の上位級を取得すれば必然的に英語力も身につきます。

そして、英検の上位級の取得は留学や就職活動など、その後の人生のスキル証明に役立つもの。

勉強中心の生活を過ごす受験生の今だからこそ取得しておいて損はないと考えられます。

ですから、将来的にも英語を強みにしていきたいと希望するなら、ぜひ受験勉強で英語力を高めている今の段階で英検の上位級にチャレンジしてみましょう。

関関同立のすべての学部・受験形式で英検が使えるわけでないので、事前に入試要項をチェックするか、次のリンク先の記事を参考にしてください。

関関同立で受ける日本史の難易度は?

関関同立の文系学部を受験するなら、社会・数学のなかから科目を選択しなければいけないケースがあります。

どの科目を選ぶべきか分からないのなら、日本史の選択がおすすめです。

というのも、日本史は暗記中心の科目なので努力が成績に表れやすいですし、小学生~中学生の教育課程で触れた経験があるのでなじみ深いから。

カタカナばかりの世界史よりも、学習ペースが上がりやすいという生徒が多いです。

また、関関同立の日本史の難易度は高いといわれることもありますが、教科書をしっかりと読みこんで勉強すれば、独学でも十分に対応できます。

点数が安定しにくい英語・国語とはちがって、努力の分だけ確実な得点源になるものです。日本史を強みにして、厳しい関関同立受験を乗り越えましょう。

関関同立の入試制度変更・入試日程って?

大学入試では、毎年度入試制度や日程が従来から変更される可能性があります

そして、特に関関同立では多様な受験方式・受験日程が用意されており、時代の流れや学生の動向変動に細やかな対応が行われます。

そのため、毎年度しっかりと募集要項を確認しなければいけません。

たとえば、関西学院大学では、2022年度の入試からグローバル入試試験のエッセイ入試方式が廃止され、出願要件にも変更が行われました。

今年度も、従来から大きく変更されるポイントがあるかもしれませんし、受験生の動向次第では「穴場」の学部・入試方法が見つかる可能性も。

「自分ではチェックするのが大変」という人は、関関同立に強い塾・予備校の講師陣にアドバイスを求めてみてはいかがでしょうか

関関同立を目指すならマナビズム

関関同立を目指すならマナビズム

関関同立を目指す受験生にとって、大切なのは次の2点です。

  • 関関同立合格レベルまで学力をアップさせる
  • 関関同立の入試情報に詳しいプロに受験戦略のアドバイスをもらう

たとえば、どれだけしっかりと学力を高めたとしても、受験日程選びを間違えてしまうと「他の方式・他の日程なら合格できたはずなのに」ということにもなりかねません。

つまり、関関同立の受験で大切なのは、「実力+戦略」です。

そして、受験生の関関同立受験の助けになるのがマナビズム

関関同立受験の実績豊富です。

生徒それぞれの学習ペースに合わせたカリキュラムを作ってくれるので、どの科目も一段ずつ理解を深めることができます。

また、定期的なテストや少人数制のゼミを通して、自分でも見落としていた苦手分野を丁寧にフォロー。

関関同立の合格レベルまで後押ししてくれます。

さらに、関関同立のそれぞれの大学に特化した大学別対策も。専任講師が受験戦略まで含めてサポートしてくれます。

「分からないポイントを見つける。克服する。反復する。学力を上げる」

マナビズムなら、当たり前だけれども実践が難しい学習スタイルがしっかり身につきます。今からでも遅くはないので、志望校への逆転合格を目指しましょう。

まとめ

今回は、関関同立について総合的に紹介をしました。

受験の難易度や入試方法、入学後の就職事情など、幅広くお伝えしたので、関関同立へのイメージが広がったのではないでしょうか?

穴場の学部があるとはいえ、関関同立は関西圏ではもっとも難易度が高い私立大学です。

合格するには毎日しっかりと勉強しなければいけませんし、定期的に理解度・実力をはかるために関関同立模試なども積極的に利用する必要があるでしょう。

独学でも合格の可能性はありますが、丁寧なサポートがあった方がより合格への道のりはスムーズに

勉強に取り組みやすい環境を作って、志望校を目指してください。

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!
その他、どんな相談でも一度気軽に連絡してください!

オンラインコースの高3・既卒生の受験相談のお申込みは10月で締切させて頂きました。
高3・既卒生用の入試直前パックを受付中ですので是非ご検討ください。

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    12345
    12345
    12345
    school@shojihiromu.com

    プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中