関関同立を目指す上で知っておくべきことは?受験&就職事情を解説

更新日: (公開日: COLUMN

関関同立は、関西地方でトップレベルの私大4校の略称です。関西で進学を目指す受験生であれば、第一志望が関関同立という方も多いのではないでしょうか。今回は、関関同立それぞれの学校の特徴や偏差値、倍率をご紹介いたします。関関同立の中で入試を突破しやすい学部や、関関同立の就職状況も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。
参照:みんなの大学情報

関関同立のランクはどのあたり?

関関同立とは、「関西大学」「関西学院大学」「同志社大学」「立命館大学」の4つの大学のこと。関西の難関私立大学から、頭文字をとった略称です。まずは関関同立の偏差値やランク、他の大学との比較を見ていきましょう。

偏差値

関関同立のそれぞれの大学の偏差値は、以下の通りです。
・関西大学:52.5~60.0
・関西学院大学:52.5~62.5
・同志社大学:55.0~65.0
・立命館大学:52.5~62.5

大学や学部によって幅がありますが、関関同立は偏差値55.0前後の学部が多い難関大学です。これ以上のレベルの私立大学はほとんどが関東にあるため、関西圏ではトップレベルの私立大学といって良いでしょう。

関関同立内のランク

一般的に、関関同立内でのランクは以下のように認識されています。同志社大学>関西学院大学>立命館大学>関西大学
しかし、上位学部の偏差値は同志社大学が上でも、下位学部を比較してみると関西学院大学の方が高いなど、上記の順番通りではない部分も。また、文系と理系の偏差値を単純に比較することもできないので、関関同立内のランクは「学部次第」と言えます。

他大学と比較すると?

他大学と比較した場合、関関同立と近いランクの大学群には以下のものがあります。

MARCH

明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学
MARCHの偏差値は、55.0~65.0。関関同立よりも、MARCHの方がややランクが上です。

世間的なイメージも同じですが、当然学部によってはMARCHの下位学部より偏差値が高い場合もあります。難易度が近くても、立地の違いから関関同立とMARCHを併願する受験生の割合は多くなく、実質的には「東のMARCH、西の関関同立」と言えるでしょう。

産近甲龍

産近甲龍は、関関同立と同じく関西の私立大学である、京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学の略称です。産近甲龍の偏差値は、42.5~67.5。ただし近畿大学の医学部を除くと、実質的なトップ偏差値は55.0となります。平均的には偏差値50.0前後の学部が多く、関関同立よりもランクは低いです。産近甲龍は関関同立と立地的に近いこともあり、関関同立志望の受験生が滑り止めとして利用することが多いです。

日東駒専

日東駒専は日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学の略で、関東の中堅私立大学群です。偏差値は37.5~67.5ですが、こちらも日本大学の医学部を除くとトップ偏差値は62.5。学部ごとの差が大きいですが、平均すると偏差値50.0ほどで産近甲龍と同じレベルです。
関関同立は、日東駒専よりランクが高いと言えるでしょう。

国立・公立

関関同立と偏差値が近い国公立大学には、以下のものがあります。
・筑波大学:55.0~67.5
・大阪市立大学:52.5~70.0
・お茶の水女子大学:55.5~62.5
・名古屋大学:52.5~67.5
・京都府立大学:52.5~62.5
・東京学芸大学:45.0~62.5

関関同立それぞれの特色

それでは、関関同立それぞれの大学の特色をご紹介します。

明るい雰囲気が魅力「関西大学」

大阪府吹田市に本部を置く関西大学は、関関同立の中でも特に国際教育に力を入れている大学です。海外からの留学生も多く、多様な文化を受け入れるオープンで明るい雰囲気が関西大学の魅力です。
また、次々と新しい学部を新設しているため、受験生からの人気が近年高まってきています。センター利用なら70%代前半でも合格できる、穴場な学部が多いのもポイントです。

国際教育が特色「関西学院大学」

関西学院大学は、兵庫県西宮市にあるヨーロッパ風で綺麗な上ヶ原キャンパスが特徴です。2017年には日本建築学会賞も受賞し、「日本一美しいキャンパス」とも評されています。
また、国際教育にも力を入れていて、多彩な留学プログラムを用意しています。交換留学プログラムに参加すれば、休学することなく1年間海外の協定校へ留学することができます。

就職力の高い「同志社大学」

京都市にある同志社大学は、関関同立の中で就職実績がナンバーワンの大学です。卒業生の就職率は98%で、就職先も有名企業・大手企業がほとんど。文系では公務員やメガバンク、理系では通信事業や国内メーカーへの就職者が多いです。
偏差値も関関同立の中では高めですが、在学中は勉強一色ということはなく、自由な校風も同志社大学の魅力です。ただし、同志社大学は関関同立の中で唯一後期試験を実施していないため、早めに出願する必要があります。

個性的な学部も多い「立命館大学」

立命館大学は京都・滋賀・大阪にキャンパスがあり、他の大学にはない個性的な学部が多いのが特徴です。多様な学生と知り合うことができるので、人脈が広がりやすいのも魅力。映像学部やスポーツ健康科学部など、専科大学や専門学校で学ぶような授業が受けられる学部もあります。ただし、学部によって学費にはばらつきがあるので注意。例えば映像学部は、4年間で約750万円と、他の文系学部の約2倍の学費がかかります。

関関同立の就職状況

関関同立は、関西地方での就職にとても強いです。関東で同ランクのMARCHは早慶上理などよりランクの高い大学と比べられてしまいがちですが、関西では関関同立が私学のトップなので、大手企業にも有利に就職できます。
関西での就職を目指すなら、関関同立は偏差値に比べて良い企業に入りやすい、お買い得な大学と言えるでしょう。ちなみに関東で就職する場合、関関同立のネームバリューはMARCHと同じかやや弱い程度とされています。

関関同立の入試を突破するには

最後に、関関同立に合格するためのポイントをご紹介します。

倍率の低い学部を狙う

倍率の低い学部を狙えば、当然入試を突破しやすくなります。関関同立の中で、倍率の低い学部は以下の通り。ちなみにデータは、2019年の一般入試のものです。

・関西大学 化学生命工学部:3.0倍
・関西学院大学 理工学部:3.3倍
・同志社大学 文学部:3.1倍
・同志社大学 理工学部:2.6倍
・同志社大学 生命医科学部:2.6倍
・立命館大学 経済学部:2.7倍
・立命館大学 理工学部:2.3倍
・立命館大学 情報理工学部:2.7倍
・立命館大学 生命科学部:2.6倍

ちなみに、関関同立の中で倍率の高い学部は以下の通りです。
・関西大学 総合情報学部:9.2倍
・関西学院大学 神学部:6.9倍
・同志社大学 神学部:6.4倍
・立命館大学 総合心理学部:7.7倍

センター利用の場合に必要な得点は?

センター利用で関関同立を受験する場合、必要な得点率は平均で70~85%くらいです。ただし、この数字は6教科受験をした場合の得点率なので、私立大学対策で3教科のみしか勉強していない場合、80~90%くらいの得点が必要になります。センター試験のみで関関同立に合格するためには、80%がボーダーラインと思っておきましょう。

まとめ

関関同立は、関西地方でトップの私立大学4校を指します。難易度としてはMARCHより少し下くらいですが、関西では知名度が抜群で競合の私立大学もないため、関西での就職に有利なのが特徴です。センター利用なら80%以上は必要なので、関関同立に合格するにはしっかり対策を行う必要があります。

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!
その他、どんな相談でも一度気軽に連絡してください!

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名

12345
12345
12345
itof@mates-edu.co.jp,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.comitof@mates-system.com,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.comschool@shojihiromu.com

プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

無料受験相談申込受付中