関関同立の法学部は難しい?入りやすい法学部を見つけるためのポイント3つ

更新日: (公開日: COLUMN

関関同立の法学部受験は、難しいという話を聞いたことがある人もいると思います。

しかし、具体的にどのくらい難しいのかを知っている人は少ないのではないでしょうか

関関同立は理系よりも文系のほうが偏差値が全体的に高い傾向にあるため、法学部の難易度も自然とあがります。

そこで今回は、関関同立の法学部の難易度を偏差値別にランキングで紹介します

加えて、関関同立の中でも入りやすいと思われる法学部の探し方もまとめました。

難しいと言われている関関同立の法学部を目指している人は、ぜひ参考にしてみてください。

関関同立の法学部の偏差値が知りたい!ランキングで紹介

関関同立の法学部の偏差値が知りたい!ランキングで紹介

「関関同立の法学部は難しい」

という話がありますが、具体的にどのくらい難しいのか、それぞれの大学の偏差値を確認してみましょう。

関関同立とは「関西大学」「関西学院大学」「同志社大学」「立命館大学」の4つの大学の頭文字をとった総称です。

近畿圏では難関大学として評判がよく、関東圏でも名が通った大学であり、就職でも特に不便さを感じることなくスムーズに就活が可能となっています。

そして、多くの学部の偏差値が50後半となっているため、難関だと言われているのです

関西学院大学 国際学部 国際学科は70.0と、MARCHや早慶上理にも引けを取らない偏差値となっている点が特徴といえるでしょう。

以下は、関関同立の法学部のみで、偏差値順にランキングにした表です。

大学・学科名 偏差値
同志社大学法学科 62.5
立命館大学法学科 60
同志社大学政治学科 57.5
関西大学法学政治学科 57.5
関西学院大学法律学科 57.5
関西学院大学政治学科 57.5

一番高い偏差値は、同志社大学法学科で62.5です。

その後、立命館大学、関西大学、関西学院大学と続きます。

同志社大学はその他の学部の偏差値も高く、関関同立の中でも最難関とされている大学です。

法学科は、主に民法や刑法を学ぶことができ、政治学科は国際政治や日本国内の政治形態などを学びます。

法律学科に進学しつつ、政治学科の講義を受けることも可能となっているため、広く法律について学ぶことが可能です。

関関同立の法学部を受験する人の中には、裁判官・弁護士・検察官など司法試験合格を目指している人や、公務員、銀行員などを目指す人が多くなっています。

同志社大学法学科

同志社大学法学科は、リーガルリサーチというゼミ形式の授業があり、判例の読み方やレポート作成、実際の事件について理解を深めることができます。

教員に質問しやすい環境が整えられているため、事件に対しての考え方や法律の知識をぐっと深めることが可能です。

また、図書館の専門書が充実しており、判例が掲載された雑誌も豊富に用意されています

講義の中ででてきた判例や、課題で出されたレポート作成の際に大いに役立てることができるでしょう。

学べる範囲が広く、同志社大学法学部を卒業した人の話が聞ける機会も設けられているため、在学中の学び方、卒業後の進路についても幅広く考えることができます。

立命館大学法学科

立命館大学法学科は、法学を学びつつ民間企業に就職する人や、公務員を目指す人などが通っています。

大学入学時点では漠然と法律を学びたいという状態で、将来の姿を思い描くことができなくても、在学中に進路を変えることができるでしょう

法律の中でも興味がある分野を特に集中して学ぶことができるのは二回生からで、一回性は六法の総論から学んでいきます。

就職支援や留学制度も優れており、自分がやりたいことに時間を使える環境が整っているため、やりたいことが見つかれば有意義な時間を過ごせるでしょう

同志社大学政治学科

同志社大学政治学科では、以下のような内容を学ぶことができます

  • 日本政治入門
  • 日本外交論
  • 人権保障の原理
  • 政治思想入門
  • 国際関係入門

大学院と連携することで、ワンランク上の専門性を養うことが可能となっている点がポイント。

大学院の科目を受講することができ、3年間で学部を卒業して進学できる制度もあります

企業法務プロフェッショナルの育成にも力を入れており、企業法務部門へのインターシップも可能です。

関西大学法学政治学科

関西大学法学政治学科は、法学と政治学を学ぶことで、社会に対する幅広い視野と、問題処理能力をもつことができます。

就職先は、金融・保険・公務員・製造・情報通信など多岐に渡っており、法学と政治学を学ぶことで多彩な分野で活躍できるのです。

コース制・必修科目がなく、それぞれの学問的な興味関心や将来の進路をふまえても専門講義科目の選択が可能となっています。

無理矢理勉強させられている感がないため、勉強へのモチベーションを維持したまま学ぶことが可能です

関西学院大学法律学科

関西学院大学法律学科は、法律学科と政治学科があります

そして、どちらの学科に所属していても法律学系と政治学系のすべての科目を履修することが可能です。

法律学科では、身近な事件や裁判を通して法律の役割や法解釈を学んでいきます。

法律がうまれた背景や理由についても知ることができるため、法律の隅々まで勉強したい人にも向いています

  • ロースクール進学を目指す学生向けのコース
  • 裁判所職員を目指す学生向けのコース
  • ビジネスの第一線での活躍を目指す学生向けのコース

などが揃っており、自分の目標に向けて突き進める環境が整っているといえるでしょう。

関関同立で入りやすい法学部を探すポイント3つ

関関同立で入りやすい法学部を探すポイント3つ

関関同立の法学部を目指している人の中には、特に関関同立のどの大学が良いというわけではなく、少しでも入りやすい法学部なら良いという人もいるかもしれません。

関関同立の法学部はいずれも偏差値が高いため、入りやすい法学部を探して安全に受験したいという人もいるでしょう。

そこで、関関同立の中でも入りやすい法学部を探すためのポイントを3つ紹介します。

  1. 偏差値が関関同立の中でも低めを狙う
  2. 志願者数が少ない大学を狙う
  3. キャンパスの周辺が栄えていないところを狙う

それぞれ確認してみてください。

偏差値が関関同立の中でも低めを狙う

関関同立の偏差値はいずれの大学でも50後半~60以上と高くなっているため、簡単に合格できるところはありません

しかし、その高い偏差値の中でも低めの法学部を狙うことがポイント。

偏差値だけで見るなら、関西大学法学政治学科と関西学院大学法律学科・政治学科が低めとなっています。

関関同立の中で偏差値が低めだからといって、当然ながらその大学の法学部のレベルが低いわけではありません。

由緒正しき大学の法学部ですので、就職にも全く影響せず、むしろ有利に働くこともあるでしょう

自分の偏差値と幅がある人や、偏差値はもう少し高いけれど安全に受験したい人は、関関同立の法学部の中でも偏差値が低めのところを狙いましょう。

志願者数が少ない大学を狙う

志願者数が少ない大学も、入りやすい法学部の1つといえます。

以下の表は、週刊朝日の2020年3月6日号に掲載されていた、関関同立の志願者数と昨年比をまとめたものです

大学名 志願者数 昨年比
関西大学 79,903名 92%
関西学院大学 32,301名 86%
同志社大学 49,919名 93%
立命館大学 94,406名 108%

この表からわかるように、立命館大学だけは志願者数が増えているものの、その他の大学では志願者数が減少していることがわかります。

関西学院大学では特にその傾向が強くでており、1つ目のポイントで紹介した「関関同立の法学部の中で偏差値が低めの大学」にも該当しています。

どうしても関関同立の法学部に合格したい人は、関西学院大学の法学部が入りやすくなっている可能性があるといえるでしょう。

キャンパスの周辺が栄えていないところを狙う

少し違う角度から言えば、キャンパスの周辺が栄えていないところを狙ってみるのも良いかもしれません。

大学に通う一番の理由が勉強のため、将来のためであっても、中にはキャンパスの周辺が栄えていないところを避ける人もいます

周囲にお店が多く、オシャレなカフェなどが立ち並んでいるようなキャンパスで勉強がしたい人は、できるだけ選択肢から外そうとするでしょう。

また、キャンパス周辺に駅がなく、少し距離があるようなところも選ばれにくいことがあります。

キャンパス周辺の環境をチェックして、「不便そうだな」と思える大学の法学部を選ぶという方法も、1つの手です

関関同立の法学部に合格するためのレベルアップ勉強法

関関同立の法学部に合格するためのレベルアップ勉強法

関関同立の法学部に合格するための、レベルアップ勉強法を紹介します。

どれが正解というような明確なものは受験勉強には存在しませんが、ある程度の目安として意識しておくと、受験勉強がスムーズになるでしょう

  1. 日ごろから活字に慣れておく
  2. 過去問題をチェックして出題傾向を掴む
  3. まずは得意な科目の単語記憶から取り組む
  4. 参考書や過去問を何度も解き分からないところを潰す

それぞれ、参考にしてみてください。

日ごろから活字に慣れておく

関関同立の法学部に合格するには、まず日ごろから活字に慣れておくことをおすすめします

受験の際に設問の意味が理解できなかったり、分かったとしても理解して考えるまでに時間がかかってしまったりするようでは、読解すらスムーズに進みません。

特に、法学部に入学して法律の勉強をすることを考えた場合でも、活字に慣れておいた方が良いといえます。

活字に慣れるために、毎日の勉強スケジュールに読書を取り入れたり、普段から新聞やニュースに目を通すなどしておきましょう。

過去問題をチェックして出題傾向を掴む

過去問題をチェックすることで、出題傾向を掴み、どのような勉強が必要なのかを把握することが大切です。

一見同じに見える各大学の過去問でも、よく見るとどの大学にも出題傾向があり、勉強すべきポイントがなんとなく分かることがあります。

とはいえ、自分一人で過去何年もの過去問をチェックすることは大変です。

進学塾であれば、それぞれの大学別に出題傾向を把握し、重要なポイントに絞って学習することができます

講師に疑問点もすぐに質問できるため、学習そのものがスムーズに進むでしょう。

まずは得意な科目の単語記憶から取り組む

まずは得意な科目から取り組むことも、レベルアップ学習法のポイントです。

また、学習する際には、自分が得意な科目の単語記憶から取り組んでみてください

得意な科目であれば勉強にストップをかけずに進めることができ、理解力を深めていくことが可能です。

英語ならまずは単語を覚えていくことから始め、関関同立で出題されることが多い穴埋め問題にも対応できるよう、少しずつ熟語帳などを使用して熟語もマスターするように進めていきます

このあたりの勉強についても、進学塾に通うことで、無駄なく効率よく進めることが可能です。

マナビズムのように、授業以外の部分で効率よく学べるよう自習の仕方をサポートする塾も存在するため、自習が苦手で勉強方法が分からない人や、何から始めれば良いのかが不明な人はぜひ活用してみてください。

参考書や過去問を何度も解き分からないところを潰す

参考書や過去問を繰り返し解き、不明な点がでてきたら完全に理解できるように潰していくこともポイントです。

不明な単語や文法などがでてきた場合には、参考書や問題集でしっかりチェックしましょう。

関関同立の法学部の受験では、教科書の内容を暗記しているだけでは解けない問題も出題されます

どこを重点的に勉強すれば良いのか分からない場合には、進学塾を頼ってみましょう。

大学別に対策講座を受けられる塾もあり、不明点をすぐに解決することができて効率的です。

関関同立の法学部を目指すならマナビズム

関関同立の法学部を目指すならマナビズム

マナビズムは、関関同立をはじめとする難関私大合格を目指す進学塾です。

特に関関同立への合格実績や指導実績が豊富で、それぞれの大学ごとの個別の受験対策が充実しています。

授業をして終わりではなく、自習が苦手という人に対して、

  • 自習のやり方や考え方
  • 何をすれば効率よく学べるのか
  • 自習では何から学べば良いのか

など徹底的にサポートしてくれるため、自分で勉強するときにも困ることがありません。

自習室も完備されているため、自宅で勉強するよりも集中して取り組むことが可能です。

マナビズムで関関同立の法学部合格を目指しましょう。

関関同立の法学部に関する気になるQ&A

関関同立の法学部に関する気になるQ&A

関関同立の法学部を目指す人によくある質問をまとめました

気になる点を解消し、受験勉強に集中できるように準備しておきましょう。

関関同立の法学部から司法試験の合格者はどのくらい出ているの?

関関同立の法学部から、司法試験の合格者がどの程度出ているのかが気になる人もいると思います。

関関同立の法学部から司法試験に合格している人の割合は、以下のとおりです

大学名 人数 割合
立命館大法科大学院 24名 21.1%
関西学院大法科大学院 12名 19%
関西大法科大学院 12名 17.4%
同志社大法科大学院 9名 7.7%

※2019年の合格者データです

立命館大法科大学院が24名と一番高く、割合は21.1%です。

この人数をみて少ないと感じるか多いと感じるは人それぞれですが、ある程度の目安として捉えておきましょう。

結局は、関関同立のどの大学の法学部に入学した場合でも、自分の努力次第で合否が変わります。

大学に入学してから塾に通うことはできませんので、受験勉強ができるうちに、進学塾に通い、勉強する癖や効率よく学ぶ方法を理解しておくことをおすすめします。

関関同立の序列や順位が知りたい!

関関同立の序列や順位が気になっている人もいると思います。

偏差値だけで見てみると、一般的には以下のような順位付けが行われています。

  1. 同志社大学
  2. 立命館大学
  3. 関西学院大学
  4. 関西大学

人と場合によって、関西学院大学と立命館大学は、順位が入れ替わることもあります

総合的にみると関西学院大学のほうが上だと認識している人もいますので、あくまでも目安です。

関関同立はどの大学も偏差値が高く、合格するためには相当な努力を必要とします。

あまり大学別の優劣をつけたくない人もいると思いますが、目安としてこのような順位を知っておくと、大学を受験する際の選択肢が広がることもあります。

関関同立の法学部卒の主な就職先は?

関関同立の法学部の卒業生は、どういったところに就職しているのかが気になっている人もいると思います。

関西大学では、公務員・公立学校教員が最も多く、関西学院大学でも同じく公務員・保険・裁判所など。

同志社大学では公務員・マスコミ・製造などとなっており、立命館大学ではサービス、公務員、製造などが多くなっています。

それぞれの大学の法学部ごとに就職先の割合が異なりますので、大学のホームページを確認し、自分の将来の希望と合致する大学なのかどうかを確認しておきましょう

まとめ

関関同立の法学部はそれぞれ偏差値が50後半~60以上となっていることから、難関私大だと言われています

受験勉強では消極的になってしまい、叶わぬ夢だと関関同立への進学を諦めてしまう人もいますが、入りやすい法学部を選んだり、進学塾に通って効率よくポイントを絞って勉強したりすることで、志望校合格を目指すことは可能です

諦めず、自分の夢と目標に向かって、チャレンジする気持ちを忘れないようにしたいですね。

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!
その他、どんな相談でも一度気軽に連絡してください!

オンラインコースの高3・既卒生の受験相談のお申込みは10月で締切させて頂きました。
高3・既卒生用の入試直前パックを受付中ですので是非ご検討ください。

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    123456
    123456
    123456
    school@shojihiromu.comsunada@nse-r.com

    プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中