【世界史編】駒澤大学の入試対策・オススメ参考書

KOMAZAWA

駒澤大学の世界史の傾向と対策、合格するための勉強法について紹介します。駒澤大学は日東駒専の「駒」の部分を占める大学です。東京都世田谷区に本部を置き、全7学部で約15000人が学んでいます。

はじめに

駒澤大学の世界史は全ての学部共通の問題となっています。したがって、過去問演習する際は学部・学科問わず行ってもらって構いません。

本記事では駒澤大学文学部・経済学部・経営学部・法学部・仏教学部・全学部の世界史の傾向と対策について紹介していきます。

各学部概要と特徴

それでは今から駒澤大学の世界史の各学部の概要と特徴について紹介していきます。

文・経済・法・仏教学部

  • 試験時間:60分
  • 配  点:100点
  • 目標点 :7.5割
  • 問題数 :45問
  • 形  式:マーク式+記述式
  • 構  成:大問3題

傾向

駒澤大学文学部・経済学部・法学部・仏教学部の世界史の問題は共通となっている。
構成としては、大問1、大問2、でそれぞれ10問ずつ文章中の空所補充問題があり、大問3で文章中の空所補充問題5問と一問一答形式の記述問題5問となっている。

空所補充問題は4択式ではなく、複数ある語群の中から選択して、文章中にある空欄を埋めていく方式なので、当てずっぽうで正解するのは難しいです。

全学部

  • 試験時間:60分
  • 配  点:100点
  • 目標点 :7.5割
  • 問題数 :45〜46問
  • 形  式:マーク式
  • 構  成:大問3題

傾向

駒澤大学全学部の世界史の傾向は、上記で述べた各学部の世界史の傾向とほとんど同じであす。ただ、全学部は全てマーク式で大問3での記述問題はなく、下線部に関する正誤問題や説明問題が代わりに出題されています。

入試対策

駒澤大学の世界史はほとんど空欄補充問題となっているので、語彙力が重要になってきます。複数の選択肢から選んで答える形なので正確な暗記が必要です。語句の暗記は一問一答を使って重要語句を徹底暗記していきましょう。

語句のレベルとしては標準レベルのものが多いので、標準レベルの語句を優先的に覚えていきましょう。

さらに、個別日程では一問一答形式の記述問題は出題されるので、語句を漢字で正確にかけるように日頃から意識して漢字も覚えるようにしましょう。ただ、語句問題が多いからといって、教科書や流れ系の参考書の読み込みを怠ってはいけません。

一問一答だけではその語句がどのような文脈で出題されるかがわからないので、空欄補充問題として出題された場合わからなくなる危険性があります。したがって、まずは教科書や流れ系の参考書を読み込んで、簡単な語句から少しづつ覚えていき、その後一問一答で徹底暗記していきましょう。

また、地図問題や地理問題は出題されません。最低限の勉強量で、効率よく目標点を取れるように勉強しましょう。

オススメ参考書・問題集

それでは今から世界史のオススメの参考書をインプット用参考書とアウトプット用参考書に分けて紹介していきます。

インプット用参考書


時代と流れで覚える!世界史B用語」の使い方!
<特徴>
この参考書は語句の暗記に特化した、世界史の流れの参考書です。どのような文脈でその語句が出題されるかわかるので、空欄補充が多い駒澤大学の世界史対策のオススメです。

<使用時期>
目標習熟期間は3ヶ月
入試初期〜入試本番まで使い続けましょう。「世界史B一問一答」と並行して進めていく。最初は一周を1ヶ月程度のペースで進めていき。徐々にペースを上げていく。

アウトプット用参考書


世界史B一問一答完全版」の使い方!
<特徴>
世界史の一問一答です。大学受験に必要な世界史の語句がこの1冊に網羅されています。さらに、頻出度ごとに★マークが付いていて、重要な語句から暗記していくことができます。
駒澤大学はほとんどが空欄補充なので、この参考書を繰り返し使用して語彙力を身につけましょう。問題文ごと覚えてしまうのが良いでしょう。

<使用時期>
「時代と流れで覚える!世界史B用語」と並行しながら進めていく。教科書でその日読んだ範囲の知識をこの一問一答で確認する。
※1周目の通史のタイミングでは使用しないでください。どうしても一問一答を指示すると、語句暗記が中心となり覚えやすい反面、流れ等は理解できず、問題に対応できるインプットができません。


世界史スピードマスター」の使い方!
<特徴>
この参考書は世界史の空欄補充問題の参考書です。全30テーマに重要語句の空欄補充問題が出題されているので、駒澤大学の世界史対策にオススメです。

<使用時期>
入試中期〜入試後期にかけて使用する。


世界史問題集完全版の使い方!
<特徴>
この参考書は様々なジャンル、形式の世界史の問題が収録されている参考書です。問題の難易度もわかるようにマークが付いているので、自分に合った使い方ができます。

この参考書は無理に全て行う必要はありません。自分の苦手な範囲などにフォーカスを当てて、臨機応変な使い方をしましょう。

<使用時期>
「世界史スピードマスター」終了後に使用する。

まとめ


※2月から開始した場合!

紹介したオススメ参考書を使用した際の世界史の年間学習スケジュールはこの様になります各学部の概要で紹介したとおり、学部によって出題形式や出題分野が異なります。

入試勉強を始める際は自分の志望学部の傾向にあった勉強を行いましょう。ぜひ参考にして駒澤大学の世界史の目標点を取れるようにしましょう。

RELATED関連する記事

難関私大専門塾マナビズム無料受験相談CONTACT US

受験勉強何から始めたら
いいのか分からない?
そんな悩みは無料体験
コンサルで解決しよう!

その他、どんな相談でも
一度気軽に連絡してください!

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
1234
1234
1234
itof@mates-edu.co.jp,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.comitof@mates-system.com,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.com

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中