立命館大学産業社会学部!桜塚高校「ネガティブ思考を克服して合格!」

PASSED

プロフィール

名前:中野結香
校舎名:北千里校舎
出身高校:桜塚高校
部活:バスケ部
合格大学:立命館大学 産業社会学部、武庫川女子大学 文学部
進学先:立命館大学 産業社会学部

合格者の声

マナビズムで受験生活を送った上での感想について中野さんに聞きました。

受験に対しての不安

私がマナビズムに入塾したのは4月の後半でした。それまで受験のことは全く考えていなくて、友達に誘ってもらって入塾しました。 私は8月の末まで部活動を続けながら受験勉強をしていました。最初のころはちゃんと勉強をしとけばなんとかなると思っていて、部活と勉強の両立ができると考えていました。だけどそれは甘い考えで、部活をしてから勉強するのは体力的にもしんどいし、自分が部活をしている間にみんなは勉強してると考えるとみんなについていけるか本当に不安になっていました。

受験に対して不安だったがコンサルのおかげで

だけどその時に、コンサルの方がたくさん相談に乗ってくれたり、自分が前向きに考えられるようなことを言ってくれたおかげで頑張れました。コンサルでは、時間が少ない中でできる課題を出してくださって、自分ができてないことを明確に教えてくれるので、私にとってとてもいい環境で受験勉強ができたと思っています。

塾内テストの結果をバネに

引退してからは、勉強する時間も増えて成績もどんどんあがっていくとおもっていたけど、点数が全く伸びない時期が続きました。10月に公募があって自分が納得いく結果が出せなくて、塾内テストでもひどい点数をとって本当に悔しくて、その結果をバネにまた頑張ることができました。

受験のおかげで考え方が変化

最後の最後まで合格最低点になかなかのらなくて、諦めそうになったこともあったし志望校を下げることを何度も考えました。だけどその時に諦めずに最後までやり切ったから、結果が出せたと思うし、今までいろんなことに対してネガティブに考えてしまっていたけど、受験のおかげで考え方も変わって、人としても成長できたと思います。

後輩に向けて

後輩のみなさんは、これから成績が伸びない時期や、周りが指定校などで遊んでいく中で勉強することはとてもしんどいです。諦めたくなるときもくると思います。しんどいけど、諦めずに続けることに意味があるし、やり切ったときには今まで感じたことのない達成感を感じれるし、どんな結果になっても自分が成長できるきっかけになると思います。最後までコンサルのことを信じて、自分に自信を持って頑張ってください。応援しています。

RELATED関連する記事

関連キーワード

難関私大専門塾マナビズム北千里校舎KITASENRI SCHOOL

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
123
123
123
itof@mates-edu.co.jp

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中