中央大学の予備校ならマナビズム!難しい?傾向を読み解き合格を目指そう

更新日: (公開日: COLUMN

  • 「中央大学を目指したいけど学力が不安…」
  • 「予備校って本当に必要なの?」
  • 「基礎から学べる予備校で偏差値を伸ばしたい!」

中央大学に合格するために、どうすれば良いか迷っている人は多くいます。

この記事では、中央大学に合格するために意識することや必要なことなどを解説していきます。

中央大学を第一志望としている受験生は、ぜひ最後までご覧ください。

中央大学に逆転合格できる難関私大専門塾マナビズム

中央大学に合格するために必要な「英語の基礎力」・「古文の傾向と対策」・「数学の記述や問題演習」を補えるのが、難関私大専門塾マナビズムです。

そもそも学習塾・予備校には以下の特徴によって違いがあります。そして、マナビズムは「塾」と「予備校」両方の特性を持ち合わせています。

学習塾 予備校
●授業についていけなくてサポートしてほしい
●定期テストの成績を伸ばしたい
●質問するのが苦手
●いろいろな相談を先生としたい
●大学受験の専門的な授業を受けたい
●現在一定レベルの学力がある
●予復習が自主的にできる
●勉強計画・学習管理が得意

「予備校」のように大学受験に特化した授業を受けられて、「塾」のように双方向の指導を個別で受けられます

  • 低学力で合格できる自信がない…
  • 「何を」「どうやって」「どれくらい」やればよいのかわからない…
  • 中央大学にどうしても合格したい…

難関私大専門塾マナビズムは、本気で中央大学を目指すキミを応援して、合格まで一緒に頑張ります

まずは、無料の受験相談や体験授業をぜひご覧ください!

『無料体験授業』を受けよう関関同立・MARCH・難関私大を目指しているならマナビズムの『無料体験授業』がおすすめ!

・合格するためのマル秘合格戦略
・受験に成功・失敗する受験生の違い
・成績が上がる参考書の上手な使い方
・継続できるモチベーションアップ術
・部活と勉強を両立できる勉強術

『何をやれば受かるのか?』志望校合格までのはっきりとした道筋が見えるようになります。

マナビズムの無料体験授業はここが違う!

・気軽な相談だけでもOK!
・無理な勧誘一切なし!
・無料でプロのコンサルが受けられる!

まずは、気軽にお問い合わせください!

無料体験授業のお問い合わせはこちら

中央大学を目指す予備校の選び方

中央大学を目指す予備校の選び方

中央大学は、「GMARCH」と呼ばれる難関私立大学の大学群に含まれます。

中央大学の偏差値は「52.0〜65.0」なので、難易度が高く合格するには入念な対策が必要です。

入念な対策とは、試験問題の傾向や形式などを把握して、中央大学に特化した勉強を行うことです。

特に、受験生が難関私立大学に合格するには、自学自習時間で1,000時間以上費やす必要があります

自学自習時間を十分に確保しながら通える予備校は、以下のようなポイントを押さえて選びましょう。

  • 中央大学に特化して学べるか
  • 授業を受けっぱなしにならないか
  • 指導形式はキミにあっているか

それでは、順番に解説していきます。

中央大学に特化して学べるか

予備校を選ぶ際に重要なことは、試験の問題傾向や形式などが異なる志望校に特化して学べるかどうかです。

志望校に特化した勉強を行うことで、試験問題の出題傾向やパターンなどが把握できます。

さらに、志望しない大学の対策を行わないで済むので、無駄な勉強をせずに効率よく対策できます。

逆に、「MARCH」等の大学群でまとめて学ぶと、学ぶ量が余計に増えるので、試験問題の出題傾向や難易度に対応できなくなります

よって、志望校に特化した勉強を行えば、最短ルートで合格が勝ち取れるのです。

中央大学を志望する受験生は、中央大学に特化した勉強を行い、万全な対策を行いましょう

授業を受けっぱなしにならないか

あなたは予備校で「授業を受けっぱなし」の状態になっていませんか。

予備校に通って授業を受けていると、つい勉強している気分になりやすいです。

授業を受けっぱなし状態にすると、せっかく授業で理解できたものが抜けてしまいます

授業で理解したものは基礎的なものが中心なので、抜けてしまうと応用問題に適用できなくなります。

本番の試験問題は「応用問題」が多く出題されるので、授業で理解したものを「得点できる」ようになるまで勉強が必要です。

そのためには、自学自習の時間を使い、暗記・演習を繰り返して取り組むのが大切です。

自学自習の時間で、授業で「理解」した内容を覚えるまで暗記と演習を行いましょう。

補足!浪人生なら基礎から学べるか

浪人生や社会人で大学を受験する人は、基礎から学ぶのが大切です。

理由は、試験に出題される大半の応用問題は、基礎がないと解けないからです。

例えば、数学の連立方程式を使った文章問題が出たとします。

この問題を解くには、基礎である連立方程式の解き方がわからなければ、いつまで経っても正解を導くことができないです。

また、浪人生は1年間受験勉強に取り組んだ自負があるので、「基礎はできているから大丈夫だ」と思いがちです。

しかし、1年間取り組んできたことは所々抜けていることがあり、そもそも大学受験の合格を勝ち取れなかった原因が、基礎ができていないことが考えられます。

応用問題を正解に導くには、基礎を身につけるために反復して基礎学習が必要です。

そのためには、予備校で基礎を学ぶことが重要なのです。

ただし、予備校で基礎学習に時間を費やさないところもあります。

自分に基礎が足りないと感じた浪人生や社会人は、予備校のカリキュラムを自薦に確認してから取り組みましょう

指導形式はキミに合っているか

大学受験の対策を予備校で行う上で、各予備校で指導方法が異なります

自分にあった指導方法のもとで対策を行えば、モチベーションの維持とやる気UPにつながるのです。

予備校の指導方法は、主に「集団授業」と「個別授業」があります

集団授業は、クラス数十名が一緒になって授業を受けるスタイルです。

  • クラスメイトと切磋琢磨して勉強できる
  • モチベーションの維持がしやすい
  • 実力ある有名講師の元で授業を受けられる

集団授業の特徴は、1クラスに数十名生徒を入れて授業するので、常に他の生徒を意識して勉強ができます。

しかし、集団授業のデメリットとして、大人数だからこそ自分に合った勉強方法が確立できないという点があげられます。

もし、自分の勉強方法を確立したいと思っている場合、「個別授業」がおすすめです

個別授業は、講師とマンツーマン形式で授業を受けるスタイルです。

  • 自分に合った勉強方法が確立できる
  • 疑問点や不明点を質問しやすい
  • 志望校に特化した勉強ができる

個別授業は、他の生徒を気にする必要がないので、自分に合った勉強方法で継続できるのが特徴です。

集団授業の時には聞きづらかった疑問点を個別授業では周りを気にせず質問できます。

そのため、自分のペースで志望校に特化した勉強に取り組めます

自分に合った授業スタイルを選択し、効率よく受験対策に取り組みましょう。

中央大学の受験対策におすすめの予備校3選

中央大学の受験対策におすすめの予備校3選

ここからは、明治大学の受験対策におすすめな予備校を3つ紹介します。

  • 難関私大専門塾マナビズム
  • 代々木ゼミナール
  • アクシブアカデミー

それでは順番に解説していきます。

難関私大専門塾マナビズム

僭越ながら、弊社のマナビズムを紹介させていただきます。

難関私大専門塾マナビズムの特徴は、以下の3つです。

  • 各生徒にあった勉強方法の策定
  • 大学別の試験対策実施
  • 万全な個別サポート

マナビズムは、生徒一人ひとりに対して専属の「自習コンサルタント」がつきます。

人それぞれ性格が異なり、勉強の得意不得意分野も違います。

ですので、講師に策定してもらうことで自分にあった勉強方法が確立できるわけです。

また、マナビズムでは大学別の試験対策も行っています。

自分が志望する大学に特化した勉強ができるので、無駄なくスムーズに試験対策が行えます。

さらに、マナビズム独自のリーズニングゼミによって、授業で理解した内容を正確に把握するため講師が生徒に確認します。

授業で「理解」した内容を放置せずにできるようになるまでサポートしますので、ぜひ一緒に頑張りましょう。

まずは『無料体験授業』を受けよう関関同立・MARCH・難関私大を目指しているならマナビズムの『無料体験授業』がおすすめ!

・合格するためのマル秘合格戦略
・受験に成功・失敗する受験生の違い
・成績が上がる参考書の上手な使い方
・継続できるモチベーションアップ術
・部活と勉強を両立できる勉強術

『何をやれば受かるのか?』志望校合格までのはっきりとした道筋が見えるようになります。

マナビズムの無料体験授業はここが違う!

・気軽な相談だけでもOK!
・無理な勧誘一切なし!
・無料でプロのコンサルが受けられる!

まずは、気軽にお問い合わせください!

無料体験授業のお問い合わせはこちら

代々木ゼミナール

代々木ゼミナール

出典:代々木ゼミナール

代々木ゼミナールの大きな特徴は、以下の2つとなります。

  • オリジナル・カリキュラムコースの充実
  • 映像授業

オリジナル・カリキュラムコースの充実さとは、科目ごとに自分のレベルにあった講義を受けられることです。

理解を深めて試験で得点できるよう、苦手科目に注力した勉強も可能です。

毎日忙しい受験生や自分のペースで授業を受けたい人にはおすすめです。

アクシブアカデミー

アクシブアカデミー

出典:アクシブアカデミー

アクシブアカデミーの特徴は、主に以下の3つです。

  • 各生徒に対する管理型コーチング
  • E判定からでも合格を勝ち取れる受験戦略
  • 専属トレーナーによる個別指導

アクシブアカデミーは、生徒一人ひとりに対して学習習慣の改善をはかり効率的な学習を提案してくれます。

また、「受験戦略」「学習時間」「学習効率」を踏まえて、E判定からでの逆転合格を狙える受験戦略が魅力的です。

勉強だけでなく、モチベーションなどの精神面についても教えてくれるので、良い環境で勉強に取り組める点が強みでしょう。

中央大学の入試傾向まとめ

教科 難易度
英語 標準~やや難
国語 標準~やや難
日本史 標準
世界史 標準
地理 標準
政治経済 標準
理系数学 標準
数学 標準~やや難
物理 標準
化学 標準
生物 標準

中央大学に合格するには、英語・国語・数学のやや難しい傾向に合わせた対策が必要です。

傾向をまとめて、勉強計画に盛り込みたいのは以下の3つです。

  • 英語は単語と熟語を覚えて基礎を固める
  • 古文は有名作品と和歌を押さえる
  • 数学は記述で答えられるように演習問題を解く

詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

中央大学の一般入試に受かるには?受験対策・入試傾向まとめ【2021年最新】

中央大学の予備校に関するQ&A

中央大学の予備校に関するQ&A

中央大学の受験や予備校を選ぶ際で、よくある質問について回答していきます。

  • 中央大学の穴場学部はどこ?
  • 中央大学は公務員試験に強い?
  • 中央大学の編入試験対策では何をすべき?

それでは、順番に解説していきます。

中央大学の穴場学部はどこ?

A.文系は「法学部 政治学科」、理系は「理工学部 情報工学科」が穴場学部です。

「法学部 政治学科」は、平均得点率が58%と6割を下回っています。

一番難易度が高い国際情報学部の平均得点率が76%なので、かなり狙い目のある学部です。

一方、「理工学部 情報工学科」は、理系学部の中で唯一、6割を下回っている学科です。

平均得点率は、56%と難易度は低めなので、十分に狙える学部といえます。

中央大学は公務員試験に強い?

A.中央大学は、公務員試験に強いです。

中央大学では主に以下の2体系のカリキュラムを用意してます。

  • 国家公務員総合職
  • 国家公務員一般職・地方公務員上級職

学内で公務員試験講座があり、科目ごとに半年間のカリキュラムを実施しています。

本講座では、公務員試験の種類によって受ける講義を選択できるので、手際よく勉強に取り組めるのが特徴です。

<2021年私立大学国家公務員総合職合格者数>

順位 大学名 人数
1 早稲田大学 77
2 慶應義塾大学 68
3 中央大学 56
4 立命館大学 45
5 東京理科大学 38

上記は、国家公務員総合職合格者数トップ5です。

中央大学は、全私立大学の中で3番目に多いことがわかります。

実績も十分あるので、公務員試験にも強いといえます。

中央大学の編入試験対策では何をすべき?

A.中央大学の編入内容は、募集要件に記載しています。

下記が主な編入内容となります。

2年次の編入 ・理工学部
数学科
物理学科
都市環境学科(※)
精密機械工学科(※)
応用化学科
経営システム工学科
情報工学科
生命科学科(※)
2年次の編入 ・経済学部
経済学科
経済情報システム学科
国際経済学科
公共・環境経済学科
・法学部
法律学科
国際企業関係法学科
政治学科
・理工学部
数学科
都市環境学科
精密機械工学科
電気電子情報通信工学科
応用化学科
経営システム工学科(高専のみ2年次)
生命科学科

学部や学科によって募集人数や試験日程が異なりますので、あらかじめ募集要項を確認しておきましょう

まとめ

中央大学は、難関私立大学として日本で有名な大学です。

一見、レベルが高くて合格するのが難しいと感じる人も多いでしょう。

しかし、正しく効率よく勉強できれば合格が難しいなんてことはありません。

まずは、中央大学へ合格するために自分にあった勉強計画を立てて取り組むことが大切です。

もし、独学が厳しいと感じるようであれば予備校を検討してみましょう。

その際は、ぜひこの記事をご参考いただければと思います。

自分に合った勉強方法を見つけて試験本番まで頑張ってください。

お問い合わせはこちら

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    123456789
    123456789
    123456789
    school@shojihiromu.comsunada@nse-r.com

    プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中