日本史資料集(学校で配られるもの)の効果的な使い方

JAPANESE-HISTORY

[日本史資料集の概要と使用目的]
61sQqzCAVcL._SX258_BO1,204,203,200_
資料集などを使わずにひたすらに暗記をしたり暗記の理解を深めようとすることはなかなか骨が折れることでしょう。
だからといって資料集ばかりを使って勉強しても覚えたり、理解したりするのは難しいです。
資料集には資料や地図に加えて、かなり詳しい情報まで載っています。
なのでインプットしたものとイメージを結びつけることができればアウトプットの際に用語が出て来やすくなりますし史料問題にも強くなるので資料集を使わない手はないでしょう。
そもそも日本史の効率的な勉強法がわからないという人はまずはこちらをクリックして確認するようにして下さい。
 
[日本史資料集の具体的な内容]
学校によって配布される資料集が違うので一概にはいえませんがだいたいの資料集が教科書の流れにそって資料が配置されており、時間の流れや横のつながりなどを頭で整理しやすい作りになっています。
教科書に書かれていることがより詳しく解説されていることはもちろん、古文の書かれている資料には読み下し文や訳が書かれていたり、後ろに索引があり理解を深めたい用語がすぐに引けたりと日本史の勉強の際にあると心強い1冊と言えるでしょう。
 
[日本史資料集の使い方]
先ほども述べましたが、資料集だけを使って勉強しても覚えたり、理解したりするのは難しいです。
しかし、資料や地図に加えて、かなり詳しい情報まで載っていますので資料集を使わない手はないでしょう。
使用法としては、始めから使用するのではなく金谷の日本史などである程度流れを理解し、自分の使用している参考書の内容がだいたい8割ぐらい頭に入っているレベルに達したら、より深い知識を身につけるためにサポートとして使用しましょう。
 
[日本史資料集の注意点]
注意点は、資料の暗記の優先順位は低いので早い段階から資料集に取りかからないことです。
なぜならインプットを完璧にしていればある程度の資料問題なら時代や設問をヒントに読み解けるからです。
なのでまずは用語のインプットに専念し、用語のインプットが仕上がってきてから資料集を使用するようにしましょう。

RELATED関連する記事

無料受験相談CONTACT US

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!

その他、どんな相談でもいいので、一度気軽に連絡してください!

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
12
12
12

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中