船口のゼロから読み解く最強の現代文の効果的な使い方

JAPANESE

1.船口のゼロから読み解く最強の現代文の概要と使用目的

 
船口のゼロから読み解く最強の現代文
 

基礎から始める読解の練習帳

 
[船口のゼロから読み解く最強の現代文 (大学受験Nシリーズ) ] は読解ノウハウをゼロから身につけるための問題集です。
受験現代文に全く触れたことのない初学者が、文章の見方・キーワードの見つけ方を学ぶための短い練習問題が収録されています。
文章の構造と、どうしてその答えになるかといった設問の解説がわかりやすいレイアウトで収録されているため、受験を考え始めた高校生がまずは手に取ってみるのに最適な内容です。
 
 

2.船口のゼロから読み解く最強の現代文 の具体的な内容

 
一題2分〜長くても15分ほどで解くことのできる問題が15題収録されており、現代文読解に必要な基礎テクニックを本書一冊で身につけることができます。
現代文はインプットとアウトプットを並行して行うことでもっとも学習効率が高まります。
短い問題の後に詳しい解説が挟まれることで、演習したことすぐに確認し、間違いを発見したらすぐに次の問題に活かすというサイクルで学習を進めることができます。
本文のレイアウトがすっきりしていて見やすいのも本書の特徴といえるでしょう。
 
 

3.船口のゼロから読み解く最強の現代文 の具体的な使い方

 
まずは今まで自分のやってきたやり方で問題を解いてみることから始めます。
その際、どこに自分が注目したのか後からわかるように、キーワードや重要な語句だと思われる箇所にマークを残しておくと良いでしょう。
 

1.問題に取りかかる。

その際、自分が解答の根拠に選んだ箇所や選択肢の判断基準を明確にしておくため、必ずマークを残しながら読み進める。
 

2.本文の解説と設問の解説を読み込む

答えを確認して次の問題に移るのではなく、どうやっててその問題の答えが導き出されたのかを理解することが大切です。
 

  1. 3.2・3日時間をおいてから、もう一度前回演習した箇所を見直し、解説と照らし合わせて論旨を復習する。

  2. 解答にたどり着くプロセスをこのときに頭の中で再生することで、現代文の解法を身につける。

 
 

4.船口のゼロから読み解く最強の現代文 の注意点

 
基礎の内容になりますので、この一冊はあくまでスタートだと思って取り組みましょう。一題あたりが短く、解説も簡潔なので、ついつい先へ先へと急いであっという間に終わらせてしまおうとする学習になってしまいがちなのですが、そこはぐっとこらえて解説の内容を完全に理解するまで次の項目に移らない「粘り強い学習」を意識してください。
このプロセスをおろそかにすると、より発展的な内容が収録された問題集[入試現代文へのアクセス(基本編)]などの問題集に進んだときに、さっぱり得点できないということになってしまいます。
また、読解法の知識についても、ここに収録されていることはあくまで基礎だということを踏まえて[現代文の解法 読める!解ける!ルール36]で深めるようにしてくだい。
 

RELATED関連する記事

無料受験相談CONTACT US

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!

その他、どんな相談でもいいので、一度気軽に連絡してください!

お名前
必須
学年
必須
メールアドレス
必須
電話番号
必須
希望校舎
必須
お問合せ内容
必須
ご住所
必須
郵便番号
都道府県
市区町村
それ以降
12
12
12

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中