龍谷大学理工学部合格!摂津高校「壁を乗り越えるために…」

PASSED

プロフィール

名前:田畑 優輝人
校舎:茨木校舎
出身高校:摂津高校
部活:帰宅部
合格大学:龍谷大学 理工学部 応用化学科、大阪工業大学 工学部 応用化学科、摂南大学 理工学部 電気電子工学科

合格者の声

マナビズムで受験生活を送った上での感想について田畑 優輝人さんに聞きました。

壁にぶち当たり続けた受験生活

僕は高校2年の11月に入塾しました。当時の成績はひどすぎて言葉では言い表せないようなものでした。そんな僕が合格するには人並みの努力じゃ無理だと思い、死ぬ気で勉強しました。夏休みも絶対に毎日サボらずに塾に来て朝から晩まで自習しました。

夏休みも頑張ったので期待をして9月になって過去問を解きましたが、点数は合格最低点を大きく下回るものでした。どの科目もまだ完成度は低いままでした。そして、そんな夏休みも終わり、学校が始まってしばらくすると公募試験がやってきます。公募は基本的に英語と数学の2科目で受験できますが、僕が目標としているのは一般試験なので当然3科目必要です。

コンサルでも「公募を受験するからといって理科をおろそかにしないで勉強しなさい。」と何度も言われました。学校の子たちは2科目に絞って勉強している子もいましたが、僕はしっかりと理科にも取り組みました。それが一般試験での合格につながったと思います。冬休みに入って死ぬほど勉強した夏休みに負けないほど追い込んで苦手分野をつぶしました。そして一般入試を迎えて無事合格することができました。

受験を通して感じた大事なこと

僕は過去問を解いても合格最低点が出ないということが何度もありました。そのたびに気持ちが何度も折れかけました。
ですが、点数がでないということは、逆にいえば自分の苦手としていることがそれだけあるということです。その苦手としていることをつぶせば確実に点数は上がると信じ、努力を続けました。

辛い受験生活を頑張れた理由

自分の力だけで受験をしようとすると絶対に途中でサボってしまったりしてしまったと思います。ですが、マナビズムに入ったことで自分に合った適正な勉強量や勉強法を提示してくれたので迷うことなく勉強ができました。また、マナビズムのスタッフとの普段の何気ない会話がリフレッシュになったりモチベーションを上げてくれたりと本当にとても助かりました。

僕にとっては友達の存在も大きかったです。一緒にマナビズムで勉強する友達も本気で第一志望を目指しているので自分もやらなきゃという気持ちになりました。それらのおかげでサボることなく勉強を続けることができました。

最後に

受験勉強を好きという人はいないと思います。ですが、自分が望むことに対して1年間本気で努力することはかけがえのない経験になると思います。特に受験においては試験日は決まっていますが受験勉強のスタート日は決まっていません。受験は早く始めたもん勝ちなので受験勉強は早く始めることがとても大切だと思います。

早く始めても受験勉強では「成績が上がらない」という壁に何度もぶつかるとは思いますが、それでもあきらめずに勉強を続けたり勉強の仕方を改善することで1つずつ乗り越えていけるので絶対にあきらめずに頑張ってください!
ぜひみなさんも受験勉強を頑張って合格を勝ち取ってください!

RELATED関連する記事

関連キーワード

難関私大専門塾マナビズム茨木校舎IBARAKI SCHOOL

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
123
123
123
itof@mates-edu.co.jp

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中