早期スタートは本当に有利?

BLOG

断言します。
間違いなく有利です。
ただ、早期スタート「だけ」では効果はありません。

こんにちは!
マナビズム茨木校舎の中桐です!

2月ももう半分が過ぎ、入試結果の発表を迎える時期となりました。
毎年この時期になると、受験生の「もっと早くやってればなあ」という声を耳にします。
これから受験生になるみんなにそんなふうに思ってほしくないので、早期スタートのメリットを書いていきたいと思います!

なぜ早期から始める必要があるのか?

この答えはみんなも想像がつくと思います。
もちろん「時間の確保」です。これは勉強に限った話ではありません。
何か成果を上げようと思ったときに、「量」と「質」の両方が伴っていれば大きな結果を出すことができます。早くから始めることは、「量」の確保につながります。

時間がないからこそ頑張れる

ただし、冒頭でも言ったように早くスタートを切るだけで満足していては意味がありません。
「スタートダッシュした!時間たっぷりある!やるぞ!」と思うかもしれませんが、意外と時間がある方が怠けてしまうものなんです。

そんなわけないって思った人、定期テスト1週間前に急いでテスト対策した経験はありませんか?
ほぼ全員がYESと答えるはずです。
それが証拠です。
人は時間があったら「まだ間に合うから」と怠けてしまうし、
逆に時間がないからこそ「そろそろやらなきゃヤバい」と焦って取り組むようになります。

「じゃあもっと遅くから始めて自分を焦らせればいいんじゃないの?」って思うかもしれませんね。では質問します。
志望校合格に必要な点数は明確に分かっていますか?何月までに何を達成すれば順調と判断して良いか分かっていますか?
覚えるべき英単語/英熟語/多義語の数は明確に分かっていますかか?英文法はどうですか?英語長文は?その他の科目は?

これらの質問の答えが明確に分かっているのであれば、もう既に時間が足りないということは分かるはずです。

受験を成功させる上で、早くスタートするのはもう当然の話です。
そこからどうやって他の受験生に差をつけるか。
そこまで考えて勉強をスタートしていきましょう!

無料体験実施中!

「早くスタートした方がいいのは分かったけど、何から始めたらいいか分からない…」という方は、ぜひ無料体験にお問合せください!
今抱えている悩みを必ず解決します!

RELATED関連する記事

関連キーワード

難関私大専門塾マナビズム茨木校舎IBARAKI SCHOOL

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
123
123
123
itof@mates-edu.co.jp

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中