【日東駒専】学費ランキング

更新日: (公開日: TUITION

この記事では関東を中心に位置する日本大学・東洋大学・駒沢大学・専修大学の4大学の学費について紹介しています。

  • 他大学と比較してどうなの?
  • 学部ごとでの学費の差はどれくらい?
  • 留学は学費と別費用?

など皆さんの疑問を解決する為、分かりやすくランキング形式にまとめています。ぜひ大学選びの際にも参考にしてださい!

日東駒専の4年間の学費合計は文系が約360~500万円で、理系が520~630万円です。また、日東駒専の中では専修大学が一番学費が安いです。日本大学の医学部や歯学部は3000万円以上学費が必要なので注意しましょう。

日本大学

順位 学部 学費
1位 医学部 33,100,000円
2位 歯学部 31,600,000円
3位 松戸歯学部 29,400,000円
4位 薬学部 8,800,000円
5位 文理学部 6,960,000円
6位 芸術学部 6,820,000円
7位 理工学部 6,300,000円
8位 生産工学部 6,070,000円
9位 工学部 5,990,000円
10位 生物資源科学部 5,760,000円
11位 スポーツ科学部 5,160,000円
12位 国際関係学部 4,780,000円
13位 危機管理学部 4,600,000円
14位 法学部 4,380,000円
15位 商学部 4,340,000円
16位 経済学部 4,180,000円
17位 通信教育部 4,074,000円

※ここでの学費は入学金を含めた費用で表記しています。
※医学部,歯学部,松戸歯学部に関しては6年間です。
※国際関係学部での留学は場所にもよりますが、学費と別途平均2,000,000円程度は必要となります。

やはり全体的に理系学部の学費が高くなっています。
医学部系統を除くと、理工学部と商学部の間でも2,000,000円程の差があります。理系学部は設備費用や実験費用が加算されるため学費が大きくなっています。

日本大学の学費は文系が約400~700万円で、理系が500~700万円です。ただ、医学部や歯学部は3000万円ほど学費がかかります。
この様に日本大学の学費は平均的な4年制大学の学費と比べて少し高くなっています。

関連:【日本大学】偏差値・合格最低点ランキング

東洋大学

順位 学部 学費
1位 生命科学部 5,800,000円
2位 食環境学部 5,800,000円
3位 理工学部 5,620,000円
4位 情報連携学部 5,280,000円
5位 総合情報学部 5,200,000円
6位 ライフデザイン学部 5,120,000円
7位 国際学部 4,280,000円
8位 国際観光学部 4,280,000円
9位 社会学部 4,100,000円
10位 経済学部 4,000,000円
11位 経営学部 4,000,000円
12位 文学部 4,000,000円
13位 法学部 4,000,000円

※ここでの学費は入学金を含めた費用で表記しています。
※学科内で費用の誤差は少々あります。
※国際学部国際地域学科国際地域専攻に入学される場合は原則として1年次に5週間程度の海外研修に参加することになっているため、これに伴う費用約350,000円が別途必要となります。

上記の日本大学の学費と比較してもどの学部もおよそ700,000円程度低いことが分かります。
やはり理系学部と文系学部の差は大きくありますが、全体的に低予算となっています。

この様に、東洋大学の学費は文系が約400~510万円、理系が約520~580万円となっています。日東駒専の中では専修大学についで学費が安い傾向にあります。
私立大学の平均相場よりも学費が安いのが東洋大学の特徴です。

関連:【東洋大学】偏差値・合格最低点ランキング

駒澤大学

順位 学部 学費
1位 医療健康科学部 6,630,000円
2位 グローバル・メディア・スタディーズ学部 4,628,000円
3位 文学部 4,364,000円
4位 経済学部 4,228,000円
5位 経営学部 4,228,000円
6位 法学部 4,228,000円
7位 仏教学部 4,228,000円

※ここでの学費は入学金を含めた費用で表記しています。
※学科内で費用の誤差は少々あります。
※留学費用に関しては短期留学の場合別途費用400,000~600,000円程度必要となります。

また、交換留学等の場合は必要資格をクリアして選考に合格すれば留学時の入学金/授業料は学校が負担してくれます。(その他は自己負担となります。)

日本大学や東洋大学と比較すると学部数が少ない為、医療健康科学部とグローバル・メディア・スタディーズ学部を除くと学部ごとの学費は大きく差はないと思われます。
また駒澤大学は東洋大学と同様、大学費用の平均と同じくらいであることも分かります。

関連:【駒澤大学】偏差値・合格最低点ランキング

専修大学

順位 学部 学費
1位 ネットワーク情報学部 4,172,000円
2位 国際コミュニケーション学部 4,046,000円
3位 人間科学部 3,814,000円
4位 文学部 3,647,000円
5位 経営学部 3,614,000円
6位 商学部 3,614,000円
7位 経済学部 3,612,000円
8位 法学部 3,612,000円

※ここでの学費は入学金を含めた費用で表記しています。
※学科内で費用の誤差は少々あります。
※専修大学では留学プログラムが沢山あり、成績により補助金等も大きく変わるため一概に費用は言えません。

日東駒専の4大学の中では最も学費が低くなっています。
学費が高くなる理系学部でも他の3大学の文系学部と同じくらいの値段となっています。

決して安いものではありませんが、学費を大学選びに重視している方は専修大学が良いと思われます。
関連:【専修大学】偏差値・合格最低点ランキング

まとめ

これまで、各大学毎の学費ランキングを発表してきましたが、最後に日東駒専で見た際の学費が高いトップ3と低いトップ3を発表します。

日東駒専学費が高いトップ3

順位 学部 学費
1位 日本大学・医学部 33,100,000円
2位 日本大学・歯学部 31,600,000円
3位 日本大学・松戸歯学部 29,400,000円

やはり、日本大学の医学部・歯学部に関しては6年間通うことや、設備費がかかるため学費が群を抜いて高くなっています。
そのため、経済的要素も進学できるかどうかに関わることが分かります。

日東駒専の学費が低いトップ3

順位 学部 学費
1位 専修大学 商学部 3,614,000円
2位 専修大学 経済学部 3,612,000円
3位 専修大学 法学部 3,612,000円

一方で日東駒専での学費が一番低い3学部はこの様になっています。
全て専修大学の文系学部となっています。

基本的には文系学部でも4年間の学費は約400万円要しますが、専修大学は約360万円と安く設定されています。

また、日本大学で一番学費がかからない通信教育学部の約400万円と比べると40万円安いことが分かります。つまり、日東駒専の中でも学費は様々であることが分かりました。

国公立大学との比較

国公立の平均学費はおよそ2,400,000円程でやはり私立大学のほうが各段に学費が高いことが分かります。
国公立と比べると私立大学は設備費や広報等に予算をかけるため学費も高いことが分かります。

是非、志望校選びに役立てて下さい。
関連:知らないと損?大学受験予備校にかかる費用を徹底比較

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!
その他、どんな相談でも一度気軽に連絡してください!

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名

12345
12345
12345
itof@mates-edu.co.jp,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.comitof@mates-system.com,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.comschool@shojihiromu.com

プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

無料受験相談申込受付中