京都産業大学で一番受かりやすい穴場学部は!?【学部別入試難易度ランキング】

更新日: (公開日: FACULTY

京都産業大学はキャンパスが1つで、文系理系問わず色々な人と交流できます。

就職活動サポートの手厚さに定評があるそうで、就職活動専任のキャリアコンサルタントによる個別相談からOBOGのサポートの他、就活祭というイベントも開催されており、入学者の進学理由として”就職が有利”という理由が多くあがります。

今回は、その京都産業大学で一番受かりやすい学部を紹介します!
同じ大学の中でも難易度には差があり、また同じ学部の中でも学科によって合格難易度に差がついたりします。このシリーズでは大学ごとの過去3年間の合格最低点、倍率を基に合格難易度ランキングを紹介します。

具体的には過去3年間の合格最低点の得点率の平均値を基にランキングを算出します。志望校を決める際の参考にしてみてください!では、さっそく見ていきましょう。

【京都産業大学】文系 穴場学部

順位 学部・学科 合格最低点 倍率
20 19 18 得点率平均 20 19 18
1位 現代社会学部 健康スポーツ社会学科 208 209 212 69.9% 10.4 10.4 8.8
2位 文化学部 京都文化学科 201 212 212 69.4% 4.0 13.7 13.8
3位 現代社会学部 現代社会学科 207 206 212 69.3% 6.7 6.6 11.9
4位 外国語学部 英語学科 202 203 213 68.7% 4.8 4.9 7.3
5位 外国語学部 アジア言語学科 203 189 215 67.4% 8.5 3.6 17.0
6位 文化学部 国際文化学科 197 196 209 66.9% 4.4 3.1 13.0
7位 国際関係学部 国際関係学科 201 200 66.8% 4.5 3.5
8位 経済学部 経済学科 197 201 200 66.4% 4.3 6.4 5.8
9位 経営学部 マネジメント科 198 198 200 66.2% 4.9 5.0 5.7
10位 法学部 法律学科 195 203 194 65.8% 3.6 6.7 3.5
11位 外国語学部 ヨーロッパ言語学科 198 186 207 65.7% 5.6 2.5 8.2
12位 法学部 法政策学科 200 191 200 65.6% 5.8 3.6 8.3

※一般入試前期日程スタンダード3科目型、300点満点
※国際関係学部国際関係学科は2019年設置

京都産業大学文系学部で難易度が一番高いのは「現代社会学部健康スポーツ社会学科でした。逆に一番合格難易度が低い穴場学部は「法学部法政策学部でした。

人気の法学部も、京都産業大学では両学科とも比較的に得点率が低く入りやすい傾向にあります。1位の現代社会学部健康スポーツ社会学科は倍率も他学部と比べると非常に高くとても人気だとみて取れます。学部に強いこだわりがなければ、法学部がおすすめです。

外国語学部では、英語学科やアジア言語学科は上位ですが、表からわかるようにヨーロッパ言語学科は他学科に比べ倍率も少し低く穴場学科化もしれません。しかし、どの学部学科でも確実に合格するためには、7割以上の得点が必要になります。
21年度入試では法学部、外国語学部 ヨーロッパ言語学科のいずれかが合格最低点が一番低くなることが予想されるでしょう。

この様に、京都産業大学文系の穴場学部は「法学部」「学国語学部 ヨーロッパ言語学科」です。

【京都産業大学】理系 穴場学部

順位 学部・学科 合格最低点 倍率
20 19 18 得点率平均 20 19 18
1位 理学部 宇宙物理・気象学科 206 213 222 71.2% 6.1 6.7 14.3
2位 情報理工学部 情報理工学科 202 206 215 69.2% 5.2 6.8 20.2
3位 理学部 数理科学科 200 198 209 67.4% 5.4 3.9 9.0
4位 理学部 物理科学科 199 200 204 67.0% 3.6 4.7 6.6
5位 生命科学部 先端生命科学科 198 202 66.7% 3.6 4.2
6位 生命科学部 産業生命科学科 理系科目 196 200 66.0% 3.4 5.2
7位 生命科学部 産業生命科学科 文系科目 196 199 65.8% 3.6 11.2

※一般入試前期日程スタンダード3科目型、300点満点
※生命科学部は2019年設置

京都産業大学理系学部で難易度が一番高いのは「理学部 宇宙物理・気象学科でした。逆に一番合格難易度が低い穴場学部は「生命科学部 産業生命科学科 文系科目でした。生命科学部は設置から間もないですが、どの学科も得点率が低いので狙い目かもしれません。

理学部 宇宙物理・気象学科がダントツに得点率が高くとても人気があると予想できます。この学科は珍しく、宇宙分野には大学内に天文台があるので、観測はもちろん観測装置開発等も行っているらしく、人気の理由かと思われます。確実に合格するには、生命科学部で7割、理学部や情報理工学部では7.5割の得点が必要になります。

このランキングだけを見ると、21年度入試の合格最低点が一番低くなるのは生命科学科の可能性が高いでしょう。

まとめ

この様に、京都産業大学の穴場学部は文系が「法学部」「外国語学部 ヨーロッパ言語学科」となっています。理系の穴場学部は「生命科学部」となっています。是非参考にして下さい。難易度が変動していますので、受験の際は学部に強いこだわりがある人を除き、ある程度分散させて出願することをオススメします!

日々の受験勉強を乗り越え、合格するとその先には夢見る楽しいキャンパスライフが待っています!今日も第一志望の大学に合格するために、頑張りましょう。
以上、京都産業大学の学部難易度ランキングでした!

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!
その他、どんな相談でも一度気軽に連絡してください!

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    123
    123
    123
    school@shojihiromu.com

    プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中