「前にやった事を忘れてしまう……」原因は??

BLOG

こんにちは。難関私大専門塾マナビズム西宮北口校です。

緊急事態宣言も解除され、少しづつ元の生活に戻りつつある生徒さんが多いかと思います。しかし、油断は禁物です。順調に勉強を続けるためにも、体調管理は今一度徹底してください。手洗い・うがい・マスクの着用でしっかり予防しましょう。

 

今年度が始まってから、2か月が経過しました。全体的に基礎的な内容は終わりを迎え、少しずつ応用をし始める時期に入ってきています。この時期に最もおおい悩みとして「最初の方にやった事を忘れている気がする」というものがあります。この記事では、考えられる原因と対策を紹介します。「確かに忘れてきている!」という生徒さんはぜひ参考にして下さい!

1.知識が定着していない

「定着していない」というのは非常に簡単ですが、具体的になぜ定着していないのか、どう対策すればいいのかが分からないという生徒さんが非常に多いです。「じゃあ、最初やった参考書・問題集をやってみよう!」と取り組んでみると、普通にできる。でも、抜けてる気がするし上手く使えていない。原因は幾つか考えられますが、端的に言うと「前の内容を使って問題を解けていないこと」が主な原因です。

英語を例にとってみましょう。皆さん、「解釈は解釈、文法は文法」と切り分けて問題に取り掛かっていないでしょうか。今までに勉強してきた知識をフル動員するのではなく、単元の知識のみで取り掛かっている方もいるのではないでしょうか?知識が定着しない原因の一つはここにあります。

今まで勉強した事をしっかり定着させたいのであれば、その知識を意識的に使っていかなければなりません。英文法の問題で「不定詞・動名詞」が聞かれている問題があるとしましょう。ただ、「不定詞・動名詞」の知識だけで解くのかと言うとそうではありません。文構造を取って(解釈)、文の要素を考えて、そこからヒントを見つけていく、という作業が必要です。

ここで、解釈の知識が上手く使えなくなっている生徒は「知識が定着していない」となるわけです。

2.解決のカギは「意識」

ここを解決するためには、「最初にやった参考書をもう一度やる」は、適切な解決策ではありません。おそらく、普通に出来るでしょう(もちろんこれもできなくなっている場合は対策が必要です)。

解決するためには、問題に取り掛かるときに、「今まで習ったことを全て使って考えてみる」というひと工夫が必要です。最初のうちは意識的に「解釈してから解く」という流れを徹底しましょう。

慣れるまでは、時間がかかる作業です。ただ、この意識付けが出来ていないと、この複雑な問題にずっと付きまとわれる事になります。今動き出しましょう。本当に知識を定着させなければ、勉強の効率は上がりません。時間が無駄になってしまうだけです。

3.メリット

では、知識が定着し、今までの内容をフル活用する考え方・解き方が身につけば、どのようなメリットがあるでしょうか。

一番大きなメリットは「問題に対する視野が広がる」ということです。基本的な解き方はどの問題・科目にもありますが、ルートは一つではありません。一つのルートを徹底的に覚えるようにしてしまうより、視野を広く持って、たくさんのヒントを見つけ出し、答えに迫っていく方が確実です。

そのために必要なのが、今までの知識を必ずフル動員して問題に取り組む、ということです。問題の中には、たくさんのヒントが隠されています。これを見つけるのは難しことではなく、本来は出来るはずの解釈をすること、助動詞の識別をする事、など基礎的な内容を追っていけば大丈夫です。

それをせず、「わからない・おぼえていない」となる生徒が非常に多いです。勿体無すぎます。始めのうちは面倒ですが、必ず意識的に「いままでやったすべての範囲の知識を順番に使って解く」ようにしてみてください。

4.まとめ

いかがでしょうか。本日は簡単なようで複雑な「知識が定着していない」という問題について取り上げました。せっかく毎日必死で勉強しているのに、どんどん忘れている気がするのは非常に嫌なことですし、そこに気を取られてこれから先どうすればよいか分からなくなっていくというパターンは非常に多いです。

皆さんの努力が本当に実を結ぶよう、意識的に取り組んでいきましょう。

5.おわりに

この記事を読んで、自分には当てはまっているけどいまいちどうすればいいのか分からない、意識の仕方がイメージしにくいという方はぜひ無料受験相談にお越しください。どこが抜けてしまっていて、どこを改善すればいいのか、1時間の面談で必ず明確にすることが出来ます。ぜひ無料相談、体験授業へお申込みください。

皆さんの受験生活が素晴らしいものになる事を願っています。

 

RELATED関連する記事

関連キーワード

難関私大専門塾マナビズム西宮北口校舎NISHIKITA SCHOOL

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
1234
1234
1234
itof@mates-edu.co.jp,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.comitof@mates-system.com,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.com

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中