吹田東高校から関西学院大学に逆転合格!!「目標を達成するために必要なことは??」

更新日: (公開日: PASSED

プロフィール

名前:直川 華
校舎:茨木校舎
出身高校:吹田東高校
合格大学:関西学院大学 京都産業大学 阪南大学

進学先:関西学院大学

合格者の声

マナビズムに入ったきっかけ

私がマナビズムと出会ったのは高校2年の冬でした。

YouTubeを見ていた時に、「逆転合格」の4文字に惹かれたことがきっかけでした。当時、関関同立を目指すことに不安はありましたが、兄の猛烈な後押しもあって入塾を決めました。

マナビズムに入ってよかったこと

入塾後、まず初めに良さを感じた点は週に1度のコンサルです。コンサルタントの亜依ちゃんと話し合って、1週間の勉強計画を立てることで志望校合格への道筋が明確になりました。受験勉強を進める中での不安がなくなり、勉強の質が高まりました

2つ目に良さを感じた点は、当たり前の基準や求められる基準が高いことです。

映像授業で理解できたと思っていても、リーズニングゼミで目標点数に全然届かなかった時には、「関関同立のレベル達してない」と言われることも多くありました。毎回のリーズニングゼミで、次に勉強する時に意識する点を確認してもらいました。高い基準を求められることで、勉強の質を高めていくことができました。

受験で辛かったこと

受験生活で辛かったのは、知識を応用するアウトプットの時期です。私は、思考が必要な問題が苦手でした。たくさん苦戦しました。成績もそこで低迷し、自信をなくしました。自分は「関関同立にいけないんじゃないか」と、恐怖や不安などもいっぱい感じました。精神的にもすごく辛く、常にマイナス思考で勉強していました。

しかし、「このままだったら頑張ってきたものを無駄にしてしまう。勉強以外のことを我慢してきたからこそ、絶対志望校に合格したい!」と前向きに頑張ることができました。初見で分からない問題でも、応用性のある復習をすることで徐々に成績は向上しました。

過去問演習の時期は、低い点数がダイレクトに出てかなり落ち込みました。合格最低点に届かないことも多く、合格できるのかは常に不安でした。しかし、これまで自分がやってきたことを絶対に本番に出せるよう、過去問からたくさん学んで本番での戦略を立てて直前期を過ごしました。

受験を通して学んだこと

私が受験を通して学んだことは、
目標を達成するために何をするか考えて行動することです!

これからは、ただ漠然と夢を追うのではなく、目標を達成するために何をするかを常に考えて行動をしようと思います!

約1年半ありがとうございました。マナビズム最高❗️#たくまチルドレン

講師からのメッセージ

華ちゃん、改めて合格おめでとう!!🎉

いっぱい苦しい思いをしながらも毎日朝から晩まで塾に来て、真剣な眼差しで机に向かう姿や、どんなに苦しい時でも僕たちと話す時には笑顔を絶やさない華ちゃんを見ていると、こちらまで元気をもらえました!

本当に最後までよく頑張りました😆

大学生になってもその笑顔を絶やすことなく、最高に楽しい大学生活を送ってください!!

関関同立専門塾マナビズム 茨木校舎 無料受験相談

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    123456789
    123456789
    123456789
    school@shojihiromu.comsunada@nse-r.com

    プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中