【津田塾大学】キャンパス・アクセス・所属学部についてまとめてみた

更新日: (公開日: CAMPUS

この記事では津田塾大学のキャンパス情報について紹介します。

まず津田塾大学には小平キャンパス・千駄ヶ谷キャンパスがあります。
この記事を読めば以下の悩みが解消されます。

  • どこにキャンパスがあるのか?
  • キャンパス毎の所属学部は?
  • キャンパスへのアクセス

津田塾大学を志望する受験生はぜひ参考にしてください。

小平キャンパス

まず津田塾大学のメインキャンパスにあたる小平キャンパスの紹介をします。

アクセス

住所:〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1

  • 西武国分寺線 鷹の台駅から徒歩約8分
  • JR武蔵野線 新小平駅から徒歩約18分

参照:津田塾大学公式HP

所属学部

次に小平キャンパスに設置されている学部紹介をします。
小平キャンパスは学芸学部の1学部のみで、以下の5つの学科が設置されています。

  • 英語英文学科
  • 国際関係学科
  • 多文化・国際協力学科
  • 数学科
  • 情報科学科

この様に小平キャンパスには学芸学部の5つの学科が設置されており、津田塾大学のメインキャンパスとなっています。
小平キャンパスの特徴として、学校周辺は緑が多く、自然に囲まれたキャンパスとなっており、落ち着いた雰囲気の中で勉強することができる環境となります。

千駄ヶ谷キャンパス

次に千駄ヶ谷キャンパスについて紹介します。

アクセス

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24

  • JR総武線・中央線 千駄ヶ谷駅から徒歩約1分
  • 都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅A4出口から徒歩約1分
  • 東京メトロ副都心線 北参道駅から徒歩約10分

参照:津田塾大学公式HP

所属学部

次に千駄ヶ谷キャンパスに設置されている学部を紹介します。

・総合政策学部

千駄ヶ谷キャンパスには総合政策学部総合政策学科のみが設置されています。

総合政策学部は「英語」、「ソーシャル・サイエンス」、「データ・サイエンス」の3つの基礎科目を軸に、専門領域を学んでいく学部学科となっています。

また、近年、注目されているデータサイエンスであったり、グローバル化が進む現代社会に必要な力となってくる英語力など、これからの社会に必要な力を身につけたい学生にオススメの学部となっています。

以上が津田塾大学のキャンパス情報とアクセス・キャンパスごとの所属学部になります。

また、津田塾大学の入試傾向や受験対策、効果的な勉強法・おすすめ参考書などについても紹介しています。気になる方・知りたい方は以下の記事を是非参考にしてみて下さい。

津田塾大学の入試傾向と受験対策

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    1234567891011
    1234567891011
    1234567891011
    school@shojihiromu.comsunada@nse-r.com

    プライバシーポリシーをご確認の上、
    同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中