【学費免除制度あり】南山大学の学生支援制度を紹介

更新日: (公開日: TUITION

南山大学は、名古屋圏で人気の高い私立大学です。

国が実施している「高等教育の修学支援制度」の対象校にも指定されていて、国の学費免除制度を利用することができます。

また、南山大学が提供する経済的支援制度も充実しているため様々なニーズに対応しています。南山大学で利用できる学費免除・奨学金制度について、詳しく知っていきましょう。

南山大学に学費免除・奨学金はある?

南山大学には学内において給付型の奨学金制度が数多くありますが、学費免除制度自体は設けられていません。ただし、給付型の奨学金を利用、またそれらを併用することによって実質的な経済的負担を軽減することができます。

また、国が実施している「高等教育の修学支援新制度」の対象校のため、対象者であればこの学費免除制度も利用できます。

南山大学の【学費免除】の種類・内容

南山大学には、独自に行っている学費援助制度はありません。しかし、国が定める「高等教育の修学支援新制度」の対象校であるため、条件を満たすと授業料減免が受けられます。

参照:学びたい気持ちを応援します 高等教育の修学支援新制度:文部科学省 (mext.go.jp)

それぞれの免除されるための条件と金額

「高等教育の修学支援新制度」を利用する条件と、減免される金額は以下の通りです。

条件:住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学部生

減免金額:【第Ⅰ区分】700000円【第Ⅱ区分】第Ⅰ区分の3分の2【第Ⅲ区分】第Ⅰ区分の3分の1

【第Ⅰ区分】本人と生計維持者の市町村民税所得が非課税であること
【第Ⅱ区分】本人と生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円以上25600円未満であること
【第Ⅲ区分】本人と生計維持者の支給額算定基準額の合計が25600円以上51300円未満であること

こちらの「高等教育の修学支援新制度」の利用を続けるためには、学校の出席を怠らず、勉学に励むことが求められます。成績が悪い・出席日数が少ないなど問題が発生した場合には、支援の打ち切りや場合によっては返還を求められる可能性があります。

どれくらいの人が受給されて、通学している?

南山大学での「高等教育の修学支援新制度」利用者数は公表されていません。

南山大学の【奨学金】の種類・内容

南山大学には、いくつかの奨学金制度があります。主なものは以下の通りです。

※全て給付型

  • 南山大学給付奨学金・南山大学友の会給付奨学金
  • 南山大学同窓会給付奨学金
  • 南山大学奨励奨学金(学術・文化・スポーツ)
  • 南山大学創立50周年記念奨学金

それぞれの奨学金を受けるための条件と金額

・南山大学給付奨学金・南山大学友の会給付奨学金

出願者の中から一定の成績を修めていることを条件として、経済的困窮度の高い学生を採用します。

私費外国人留学生、高等教育の修学支援新制度対象者など、2021年度において、授業料等の減免を受けている学生は出願対象外です。
金額:30万円

・南山大学同窓会給付奨学金

出願者の中から一定の成績を修めていることを条件として、経済的困窮度の高い学生を採用します。

私費外国人留学生、高等教育の修学支援新制度対象者など、2021年度において、授業料等の減免を受けている学生は出願対象外です。
金額:50万円

・南山大学奨励奨学金(学術・文化・スポーツ)

学術、文化、スポーツ分野で顕著な成果を上げた個人または団体について、前年度学生部長表彰の被表彰者および団体の中から採用します。学生からの申請に基づく奨学金ではありません。

金額:(個人)30万円 、(団体)50万円

・南山大学創立50周年記念奨学金(第1種2名、第2種6名)

前年度に日本学生支援機構奨学金(緊急採用・応急採用)へ本学から推薦された、または南山大学随時奨学金の貸与が決定された学部生を対象として、出願者の中から一定の成績を修めていることを条件に、経済的困窮度の高い学生を採用します。

どれくらいの人が受給されて、通学している?

南山大学は、それぞれの奨学金の詳細な利用者数は公表していません。

南山大学の学費免除・奨学金以外の援助制度

南山大学には給付型のほかにもさまざまな経済的支援制度を設けています。代表的なものをご紹介します。

・教育ローンとの提携

南山大学は教育ローンを提供している株式会社オリエントコーポレーション、株式会社ジャックスと提携しています。各種教育ローンの利用には金融機関における審査が必要であること、定形外郵便教育ローンは学納金の請求単位(学期単位)で行わなければならないことなど詳しくは各社ホームページ等を確認してください。

南山大学の学部ごとの入学金と学費

人文学部の入学金と学費

・4年合計:446万円

・入学金:25万円
・初年度:124万円
・2~4年次:99万円

外国語学部の入学金と学費

・4年合計:446万円

・入学金:25万円
・初年度:124万円
・2~4年次:99万円

経済学部の入学金と学費

・4年合計:446万円

・入学金:25万円
・初年度:124万円
・2~4年次:99万円

経営学部の入学金と学費

・4年合計:446万円

・入学金:25万円
・初年度:124万円
・2~4年次:99万円

法学部の入学金と学費

・4年合計:446万円

・入学金:25万円
・初年度:124万円
・2~4年次:99万円

総合政策学部の入学金と学費

・4年合計:446万円

・入学金:25万円
・初年度:124万円
・2~4年次:99万円

国際教養学部の入学金と学費

・4年合計:446万円

・入学金:25万円
・初年度:124万円
・2~4年次:99万円

理工学部の入学金と学費

・4年合計:486万円

・入学金:25万円
・初年度:134万円
・2~4年次:109万円

まとめ

南山大学は「高等教育の修学支援新制度」の対象校なので、国の学費免除制度が利用できます。奨学金の種類も豊富で、金額の大きい給付型から、南山大学を志望している方は、ぜひ自分が利用できる制度を見つけてみてください。

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    123456789
    123456789
    123456789
    school@shojihiromu.comsunada@nse-r.com

    プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中