【関西圏】女子大学費ランキング

更新日: (公開日: TUITION

この記事では関西の代表的な3つの女子大学である武庫川女子大学、京都女子大学、同志社女子大学の学費についてまとめたものを紹介しています。

  • 「関西の女子大学って、大学ごとにいくら学費が違うの?」
  • 「文学部志望だけど大学によって学費って変わってくるの?」
  • 「一番学費がかかる大学は何大学?、一番学費がかかる学部って何学部なの?」

といった悩みなどを解決していきたいと思います!
それでは早速、武庫川女子大学の学費から紹介していきます。

武庫川女子大学の学費ランキング

順位 学部/学科 学費
1位 薬学部/薬学科 12,249,700円
2位 音楽学部/演奏学科・応用音楽学科 7,261,300円
3位 看護学部/看護学科 7,011,300円
4位 薬学部/健康生命薬科学科 6,85,1300円
5位 建築学部/建築学科・景観建築学科 6,331,300円
6位 食物栄養科学部/食物栄養学科・食創造科学科 5,851,300円
7位 健康・スポーツ科学部/健康・スポーツ科学科 5,431,300円
8位 生活環境学部/生活環境学科・情報メディア学科 5,351,300円
9位 教育学部/教育学科 5,301,300円
10位 文学部/心理・社会福祉学科 5,271,300円
11位 文学部/英語文化学科 4,871,300円
12位 経営学部/経営学科 4,851,300円
13位 文学部/日本語日本文学科 4,751,300円

※学費に関して、毎年かかる学費を年数分加えた概算の学費になります。
※健康・スポーツ科学部は野外実習費1年次、2年次のみ納入
※音楽学部/応用音楽学科は実務実習費1年次のみ納入

武庫川女子大学の4年間の学費は約475~1225万円です。学部別で見ると文学部と経営学部は比較的学費が安く、薬学部・音楽学部・看護学部は学費が高い傾向にあります。
武庫川女子大学の学費は他の私立大学と比べて全体的に高いのが特徴です。

武庫川女子大学で一番学費がかかるのは薬学部/薬学科の12,249,700円となっています。また2番目に学費がかかる学部は音楽学部の7,261,300円となっています。一般的に、薬学や音楽、看護系などの学部学科は実験や実習などが多く、どの大学も学費が高い傾向にあります。

一方で、13位の文学部や12位の経営学部は文系学部ということもあり、薬学部や音楽学部などの理系学部や専門性の高い学部と比較すると学費は高くない傾向にあります。

京都女子大学の学費ランキング

順位 学部/学科 学費
1位 発達教育学部/教育学科/音楽教育学専攻 5,200,000円
2位 家政学部/食物栄養学科 4,852,000円
3位 家政学部/生活造形学科 4,740,000円
4位 発達教育学部/教育学科/教育学専攻、養護・福祉教育学専攻
発達教育学部/児童学科
発達教育学部/心理学科
4,400,000円
5位 文学部/英文学科 4,240,000円
6位 文学部/国文学科
文学部/史学科
4,160,000円

※学費に関して、毎年かかる学費を年数分加えた概算の学費になります。

京都女子大学の4年間の学費は416~520万円です。学部別に見ると文学部・法学部・現代社会学部は学費が安く、発達教育学部と家政学部が学費が高い傾向にあります。
学部によっては100万円も差があるので志望学部の学費は把握しておくようにしましょう。

京都女子大学の1位の学費は発達教育学部/教育学科/音楽教育学専攻の5,200,000円となっています。また2位は家政学部/食物栄養学科の4,852,000円となっています。

一方で、6位の文学部/国文学科・史学科の学費は4,160,000円となっており、1位の発達教育学部の学費と比較して約100万円ほどの差があります。

同志社女子大学の学費ランキング

順位 学部/学科 学費
1位 薬学部/医療薬学科 12,277,000円
2位 学芸学部/音楽学科/演奏専攻 6,247,000円
3位 看護学部/看護学科 6,237,000円
4位 学芸学部/音楽学科/音楽文化専攻 5,879,000円
5位 学芸学部/メディア創造学科 5,421,000円
6位 生活科学部/食物栄養科学科/管理栄養士専攻 5,409,000円
7位 生活科学部/食物栄養科学科/食物科学専攻 5,105,000円
8位 生活科学部/人間生活学科
現代社会学部/現代こども学科
4,881,000円
9位 学芸学部/国際教養学科 4,517,000円
10位 表象文化学部/日本語日本文学科 4,477,000円
11位 現代社会学部/社会システム学科
表象文化学部/英語英文学科
4,445,000円

※学費に関して、毎年かかる学費を年数分加えた概算の学費になります。

同志社女子大学は薬学部の学費が一番高くなっています。また、上位の看護学部や学芸学部/音楽学科など、専門性の高い学部学科は学費が少し高くなっているのが特徴的です。一方で、下位の学部は、文系学部が占めており、2位の学芸学部/音楽学科と11位の現代社会学部/社会システム学科や表象文化学部/英語英文学科を比較した際、およそ200万円の差があります。

【関西圏】女子大で学費が高いトップ3

順位 大学/学部 学費
1位 同志社女子大学/薬学部/医療薬学科 12,277,000円
2位 武庫川女子大学/薬学部/薬学科 12,249,700円
3位 武庫川女子大学/音楽学部/演奏学科・応用音楽学科 7,261,300円

このように薬学部や音楽学部などの専門性の高い学部が学費ランキングトップ3を占めています。
同志社女子大学と武庫川女子大学の薬学部は学費が約3万円ほどしか差がないのが特徴です。関西圏の女子大で一番学費が高い学部は同志社女子大学薬学部医療薬学科の1227万円となっています。

【関西圏】女子大で学費が安いトップ3

順位 大学/学部 学費
1位 京都女子大学/文学部/国文学科・史学科 4,160,000円
2位 京都女子大学/文学部/英文学科 4,240,000円
3位 京都女子大学/発達教育学部/教育学科/教育学専攻、養護・福祉教育学専攻
京都女子大学/発達教育学部/児童学科、心理学科
4,400,000円

このように関西圏の女子大で学費が安いトップ3は全て京都女子大学となっています。他の武庫川女子大学の文系学部と比較すると約30~50万円も京都女子大学のほうが学費が安くなっています。関西圏の女子大で学費を安く抑えたい方は京都女子大学がオススメです。

国公立大学と比較した場合

私立大学の場合、文系だと1年間で約100万円ほど、理系だと1年間で約150万円ほどかかりますが、国公立大学の場合、1年間で約50万ほどの学費となっており、約2〜3倍の差があります。

産近甲龍の学費と比較した場合

産近甲龍と比較した場合では、文系学部は大きな差はありません。一方で、薬学部に関しては、薬学部がある近畿大学と武庫川女子大学・同志社女子大学を比較した際、約70万円ほどの差があります。

文系学部より理系学部が学費がかかる

関西の女子大学の学費ランキングの上位はすべて理系学部、特に薬学部や医療関係の学部学科が占めている状態です。逆にワースト1位は文系学部となっています。

理系学部の方が学費がかかる理由として、理系学部の方が、施設や実験・実習にかかる費用が文系学部よりも高いからだと考えられます。
※学費は各大学、履修や留学、実験などのその他諸費用により多少の変動がありますので、下記の各大学公式ページでご確認下さい!

・各大学の参考ページ

武庫川女子大学

京都女子大学

同志社女子大学

難関私大専門塾マナビズム 無料受験相談

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!
その他、どんな相談でも一度気軽に連絡してください!

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    123
    123
    123
    school@shojihiromu.com

    プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中