入門 英文法問題精講の効果的な使い方

ENGLISH

入門 英文法問題精講

 

 

入門 英文法問題精講の概要と使用目的

 
センターレベルまで文法の力を付けたいと思った方はこの問題集をぜひ試してください!
本書は 高2~センターレベル・中堅私大の問題を扱っています。
文法の基礎事項も説明されていますが、高1の文法の内容が一通り終わってから(あるいは授業後の力試しでもいい)取り組むのをお勧めします。
ネクストステージや即ゼミ3など標準レベルの文法問題集をやる前にやっておくとスムーズに効率よく学習ができます。
 
 

入門 英文法問題精講の具体的な内容

 
英文法を体系的に学び,センター試験レベルの文法力を養成する本書は全23章で構成されていて、重要な文法事項を中心に取り上げています。
章ごとに「基本の整理」という文法事項の核となる部分を見開き2ページでまとめてあり、例題では入試で必須となる重要項目を押さえ、練習問題で力試しをする、というような3つの構成になっています。
例題は各項目に設問→文法事項の解説→解答解説が見開きのページで収まるようになっています。
 
 

入門 英文法問題精構の使い方

 
1.基本の整理で各章の基礎事項を確認する。
2.例題を解いて解説から重要なポイントをつかむ。
3.練習問題を解く。
→はやく追われせたいのであれば、例題だけやって練習問題をとばしても大丈夫です。
4.間違った例題、問題を解く
 
 

入門 英文法問題精講の注意点

 
この問題集は中学レベルまで掘り下げて説明していないので、中学英語があやふやたっだら「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」で大まかな内容をつかみ、「大学入試英文法ハイパートレーニング (レベル1) 超基礎編」で問題を解くのをお勧めします!
高1・2年生でじっくりやりたい方「山口俊治 英文法講義の実況中継(1)・(2) (実況中継シリーズ)」を使ってください。高3でそれまで英語の授業を聞いてなくて、英文法の基礎が全然固まってない状態で、独学で学んでも十分に理解しやすく、問題も(1)と(2)合わせて900問も扱っているので十分な問題演習も可能です。

RELATED関連する記事

無料受験相談CONTACT US

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!

その他、どんな相談でもいいので、一度気軽に連絡してください!

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
12
12
12

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中