龍谷大学文学部合格!府立狭山高校「合格に繋がったマナビズムの環境とは?!」

PASSED

プロフィール

名前:箕浦尚吾
校舎:上本町校舎
出身高校:府立狭山高校
合格大学:龍谷大学 文学部
四天王寺大学 教育学部 社会学部

進学先:龍谷大学 文学部

勉強を始めたきっかけ

マナビズムに入塾したのは4月、兄がマナビズムに通っていて兄の勧めで入り、最初は家が少し遠いことから在宅でスタートしました。最初は部活動もしており、しかも在宅なので一人ですることが多く自分に甘えたりコンサルの人に課題を減らしてもらったりして勉強していました。

7月の終わりにクラブも終わり通塾に切り替えて、いざ校舎の自習室に行ってみるとすごいピリピリした雰囲気で勉強をしていて、自分がいかに甘えて勉強していたか痛感しそこから必死に勉強し始めました。

本番を通じて知った受験の壁

公募推薦入試、合格最低点など出ておりかなりの自信も持って挑みそして入試本番の手応えもあったのですが、合格発表をみると後4点足らず、後1問あってれば合格とゆうところで落ちてしまいました。1問の重たさ、本番での緊張感で過去問通りの力が発揮できないなど、これまでいかに本番を意識して勉強してなかったかを痛感しました。

まだまだ勉強が足りないとゆう現実を突きつけられ、そこから一般入試に向けて本番を意識した勉強などあらゆる工夫をし、それにコンサルの人は一緒に今までの勉強の見つめ直しとこれからどうゆう勉強をしたらいいのかといことに対して親身に考えてくれました。

受験を通しての学びと感謝

一般入試本番、第一志望の大学には叶わなかったものの自分がこの半年頑張ったと言えるぐらい頑張ることができました。そしてこの大学受験では勉強以外の事をたくさん学べました。


一つは親への感謝の気持ちです。勉強面以外でお弁当を毎日作ってくれたり、受験料の振り込みなど金銭面でのサポートなど言葉では表しきれない感謝の気持ちでいっぱいです
二つ目は周りの友達の存在です。そういう存在がいるだけでちょっとした息抜きになるし、しんどいなと思った時でも、周りがすごい勉強してるから自分もやらなあかんと思えるすごい大切な存在です。


最後に、これから受験するという人はこの受験期しんどい事が沢山あると思うけど、しんどいなと思った時にはコンサルの方や社員の方に相談に乗ってもらったり、自分の悩みなど遠慮せず聞いてもらった方がすごい自分にとってプラスになるし今後の勉強にも役立つ事が沢山あると思います。終わった後、後悔がないよう精一杯頑張ってください。そしてマナビズムの先生方今までありがとうございました。

RELATED関連する記事

関連キーワード

難関私大専門塾マナビズム上本町校舎UEHONMACHI SCHOOL

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
123
123
123
itof@mates-edu.co.jp

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中