立命館大学合格!箕面高校「初めは勉強嫌いだったのに第1志望逆転合格!その秘訣とは⁉」

更新日: (公開日: BLOG

プロフィール

名前:小西花奏
校舎名:北千里校舎
出身高校:箕面高校
部活:ハンドボール部
【合格大学】
立命館大学(産業社会学部)
近畿大学(経済学部)
武庫川女子大学(生活環境学部)
進学先:立命館大学産業社会学部

合格者の声

マナビズム北千里校舎で受験生活を送った上での感想を小西さんに聞きました。

先生と一緒に掴み取った後期入試での第一志望逆転合格!

私は高校3年生になるまでは定期テスト期間しか勉強せずにそれ以外は部活に励む毎日を送っていました。
そんな時「このままじゃ合格できない」と思い、マナビズムに入塾しました。
最初の方は勉強が嫌いで前向きに勉強できず、コンサルで立てられた1週間ごとの計画を何とかこなすことで精いっぱいでした。
そんな中、仲の良かった友達がAO入試で進学先が決定し、自分の中で勉強しないとやばいという意識が強くなり、がんばろうと思うことができました。

なかなか一生懸命になれない自分を見捨てずに支えてくれたのはコンサルの先生でした。
何をしたらいいかわからない時に時間ごとに計画を立ててくれて優先順位までもつけてくれて自分にとって勉強しやすい環境を作ってくれて勉強に前向きになることができました。

入試が近づくにつれてコンサルの先生以外の先生にも頼ることが増えて、たくさんの人にお世話になりました。いちから問題を一緒に解いてくれたり、休みの日にも関わらず塾まで来て教えてもらったりもしました。こんなに手厚くしてもらえる塾はマナビズムしかないと思っています。

前期の入試では思ったような結果が出せず不合格という字を見た時絶望しました。
諦めかけていた私にコンサルの先生や他の先生たちはあと少しの頑張りを与えてくれました。
後期受験の期間は精神的にすごくきつくて何度もやめたいと思っていた時に面白い話をしてくれたり、相談に乗ってくれたりして、きつくても最後まで頑張ることができました。

前期入試で合格してほとんどの人が塾に来なくなった中でもコンサルの先生が毎週勉強計画を出して他の先生も毎日話しかけてくれてメンタル面をサポートしてくれたおかげで万全の状態で、後期入試を迎えることができました。

最後の最後で合格することができて、あの時諦めていたら今の私はいないと思うので、支えてくれて後期受験を促してくれた先生の方々に感謝の気持ちで一杯です。
第一志望に合格した時沢山の先生からおめでとうって言ってもらった瞬間、ここまで頑張ってよかったって心の底から思うことができました。
最後まで支えていただき、本当にありがとうございました。

 

関関同立専門塾マナビズム 北千里校舎 無料受験相談

    お名前必須
    学年必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    希望校舎必須
    お問合せ内容必須
    ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・建物名

    123456789
    123456789
    123456789
    school@shojihiromu.comsunada@nse-r.com

    プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

    無料受験相談申込受付中