関西学院大学国際学部合格!北千里高校「秋まで部活を続け合格した秘訣は!?」

PASSED

プロフィール

名前:安川佑哉
校舎名:マナビズム 北千里校
出身高校:北千里高校
部活:サッカー部
合格大学:関西学院大学 国際学部、経済学部、法学部、文学部
関西大学 商学部(特待)
近畿大学 総合社会学部 経営学部
進学先:関西学院大学 国際学部

合格者の声

マナビズムで受験生活を送った上での感想について安川君に聞きました。マナビズムを通して学んだことが3つあるそうです!

秋まで部活に取り組み勉強において意識したこと。

マナビズムでの受験勉強を通して学んだことは3つあります 一つ目は自分のことをしっかり見極めるということです。 僕は高校3年生の秋頃まで部活を続けることをあらかじめ決めてマナビズムに入りました。 なので、部活の引退までは周りの人よりは圧倒的に勉強時間が少なく、夏休みなども思うようには勉強できませんでした。

しかし、そこで人と比べて焦るよりかは、 自分が今できることをやる方が、良いと思い、自分に合わせてコンサルが出してくれる計画は最低限頑張りました 部活を引退した後は、遅れを取り戻すために 勉強時間を増やし、また弱点であった世界史を重点的に行って、課題克服に取り組みました。

目標を高く設定することにより。

次に、目標は高くするということです。 僕は初め関西大学を志望していました。 しかし行きたい学部があったわけではなくだだぼんやりとしたまま勉強をしていたので、 何のために勉強しているのかを見失う時期もありました。

そんな中で、自分の興味のあることを探した時に英語にたどり着き、関西学院大学の国際学部を志望しようと思いました。 とても高い偏差値で合格しない可能性の方が高いかもしれないということはわかっていましたが、明確な目標ができたことでそこから何をすれば良いのか分かり、高く目標を持つことで勉強の基準を上げることができました。

周りへの感謝

最後に、大人への感謝です。 自分は部活もやっていたので、親には朝早くから弁当を作ってもらったり、夜遅くまで起きてもらうようなこともたくさんありました。 また、特にコンサルには勉強のことやたくさんのことを相談しアドバイスをもらいました。 この3つを僕はマナビズムでの勉強を通して学ぶことができました。

RELATED関連する記事

関連キーワード

難関私大専門塾マナビズム北千里校舎KITASENRI SCHOOL

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
123
123
123
itof@mates-edu.co.jp

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中