立命館大学政策科学部合格!北千里高校「6月入塾から第一志望に逆転合格!」

更新日: (公開日: BLOG

プロフィール

名  前:植田薫
出身高校:北千里高校
部  活:ハンドボール部
【合格大学】
一般:立命館大学(政策科学部・産業社会学部)
一般:関西大学(社会安全学部)
公募:京都産業大学
進  学  先:立命館大学 政策科学部

合格者の声

マナビズムで受験生活を送った上での感想について植田くんに聞きました。

入塾前と入塾してからの変化

僕は「春休みが終わったら」や「部活を引退したら本格的に勉強しよう」と思っていたけれど春休みと自粛期間がつながったり部活の引退試合もなくなったりして勉強し始める機会を失ってしまいました。
そんな中で頑張ってる友達がマナビズムに通っていて、話を聞くうちに「自分もそこで勉強したい」と思って6月にマナビズムに入りました。

塾に入った当初は勉強の進み具合も他の人より遅れていました。
また、これまで勉強習慣がなかったぶん、すぐサボりがちになっていましたがコンサルで僕が限られた時間での逆転合格をすることを見据えた勉強計画をしてもらうことでだんだん勉強の習慣がついてきました。その結果、勉強することに対してのマイナス的なイメージも払拭されていきました。

入塾して2週間後にあった塾内テストでは下から5番目の成績でした。また模試の判定も第一志望の大学はE判定ばかりでした。
ただ、マナビズムで1から勉強を教えてもらいだんだん成績が伸びていき8月末に行われた塾内テストでは校舎内で1位、模試でもC判定が出たりするようになりました。

入試直前期のメンタル維持の秘訣とは?

過去問でも始めは点数が取れませんんでしたが、苦手分野の対策や解決策をコンサルの人と相談することで12月頃には最低点が出て安定するようになりました。 そんな中、辛かったことは1月になって取れていた過去問の点数が急に取れなくなった時でした。

その時はとても不安になったし精神的にきつかったです。そんな時に自分に前を向かせてくれて支えてくれたのはコンサルの人だったと思うし、本当に感謝しています。

この受験生活で学んだことは最後まで第一志望を諦めないことの大切さです。
最後まで「自分は志望校に受かるんだ!」という強い気持ちをもって努力し続けることが合格だったり夢や目標の実現につながるということを実感できました。

受験勉強を通して学んだことを糧に今後も「努力し続けられる人」になりたいなと思います。

関関同立専門塾マナビズム 北千里校舎 無料受験相談

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!
その他、どんな相談でも一度気軽に連絡してください!

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名

12345
12345
12345
itof@mates-edu.co.jp,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.comitof@mates-system.com,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.comschool@shojihiromu.com

プライバシーポリシーをご確認のうえ、同意してお問い合わせください

無料受験相談申込受付中