生物の参考書

生物基礎 書き込みサブノートの効果的な使い方

生物基礎 書き込みサブノート

 

生物基礎 書き込みサブノート

 

生物基礎 書き込みサブノートの概要・目的

 

使用目的はインプットした知識を定着させることです。

この参考書を使用する前に、「みんなのセンター教科書 生物基礎 改訂版」を使用し、まずは受験生物基礎に必要な知識をインプットしましょう。

本参考書を使用した後は、アウトプット系参考書の「シグマ基本問題集 生物基礎」などを使用し、入試生物基礎の実践力を高めましょう。

 

 

生物基礎 書き込みサブノートの具体的な内容

 

本参考書は生物基礎の範囲を細かく項目にわけて構成されているので、予備校や学校の授業の進度に合わせて使用することができます。

各単元では、本文・重要実験と「ステップアップ問題」から構成されています。

本文は書き込み式で、各単元を勉強する上での重要事項を空欄にしてあります。

空欄に語句を埋めていくことによって、知識の定着が図れます。

「ステップアップ問題」は書き込み式の部分を確認する内容になっています。

また対策が立てにくい実験問題も「重要実験」のコーナーで丁寧に解説されているので、後手後手に回してしまいがちな実験問題もこの1冊で対策することができます。

 

 

生物基礎 書き込みサブノートの使用法

 

1.本文・重要実験のカッコをうめる

2.ステップアップ問題を解く

3. ステップアップ問題を解き、出来なかった部分に関しては、「本文」に戻り、要点を確認する

 

 

生物基礎 書き込みサブノートの注意点

 

上述の通り、本参考書は教科書や他のインプット系参考書である程度の知識を付けた人が対象の参考書なので、受験勉強の一番最初で、この参考書から始めるのではなく、必ず前提となる知識を付けた上でこの参考書に取り組むようにしてください。

LINEで送る