豊中にある東進衛星予備校

AREA-CS

こんにちは!記事を見ていただきありがとうございます、マナビズム豊中校舎です!

 

マナビズム豊中校舎と近い地域の塾を紹介していきます。

 

今回は豊中にある東進衛星予備校について紹介します!

豊中には2つの教室があります!それぞれでホームページが別になっていますが、仕組みは基本的に変わらないためこの記事でまとめて紹介します!

 

是非参考にしてみてください^^

0.基本情報

2校舎それぞれの情報を記載します!場所が少し違うだけで、大きな違いはありません。

0-1.東進衛星予備校豊中駅東口校

所在地:〒560-0021 大阪府豊中市本町1丁目10-5 植山ビルディング3F  googlemapで見る

アクセス:阪急宝塚線 豊中駅 徒歩2分  googlemapで見る

WEB:http://www.toshin.com/es/map/2769.html

0-2.東進衛星予備校豊中駅西口校

所在地:〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1丁目2−1  googlemapで見る

アクセス:阪急宝塚線 豊中駅 徒歩1分  googlemapで見る

WEB:http://www.toshin.com/es/map/2768.html

1.豊中にある東進衛星予備校の特徴

豊中駅西口校、東口校ともに駅から徒歩2分以内とかなりの好立地です。阪急豊中駅は急行停車駅なので、宝塚線沿線の高校に通ってる人、宝塚線沿線に住んでる人にとってはとても通いやすい立地になっています。

両校ともに駅前の栄えているところにあるので、車通りには注意するようにしましょう!もちろん帰り道に寄り道をして遊んでしまった、などないように気を付けてくださいね!(笑)

 

⑴合格設計図

 合格設計図とは、学力診断テストの結果や面談の時に話した内容を元に生徒が志望校に合格するまでのルートを示したものです。このルートは、東進衛星予備校に通い、実際に志望校に合格した生徒の膨大な学習履歴をもとに、生徒本人の学力や生活リズムを考慮しつつ、合格した先輩たちと同じように勉強を進めていける実現可能なものとして示されます。

⑵高速学習

高速学習とは、映像以外の授業形態であれば本来1年間かけて受ける講座を2週間から3か月ほどで集中的に学習していく東進独自の受講システムです。

今の自分の実力で、入試までに志望校に合格できる力が身につくかどうか不安に思っている人でも、短期間で1年分の勉強ができるため、より早く必要な知識を取り入れ、実力をつけていくことが出来ます。入試までの限られた時間を最大限有効に活用して、志望校合格にかなり近づくことが出来ます。授業の終わりには確認テストが実施されるので、ただ授業を受けただけでなく、その授業の内容が身についたかどうかをしっかりチェックすることができます。

⑶スモールステップ学習

東進では志望校合格に必要なのは、「自分の実力にあったところから始められて、手なおかつ入試までに確実に志望校合格出来るレベルまで到達するカリキュラムだとしています。すでに分かる部分を確実に「できる」ようにし、それからその次の段階へ進み、一つ一つ「出来るようになっていく」という学習の流れになっています。

東進衛星予備校では、中学復習レベルから、東大合格レベルまで講座をきめ細やかに設定されているので、誰でも自分に合ったところから学習を始めることが出来ます。

⑷サポート制度

 

東進では「絶対に生徒を一人にしない」をモットーとしたサポートが行われています。

1つ目は、合格まで生徒のことをサポートしてくれる担任の先生です。合格設計図をもとに学習計画を立て、定期的な面談で計画の進捗を確認してくれます。

2つ目は、生徒同士のサポートです。担任助手の先生の指導の下で、5~6人の生徒でグループミーティングを行っています。ライバルと話すことで自分のやる気に火をつけたり、友達と励まし合って頑張ることで、生徒のモチベーションを高める時間になっています。ミーティングでは1週間の学習計画を話し合ったり、将来の夢や目標について話し合ったりと、とても濃い内容になっています。

2.用意されているコース

東進衛星予備校では、映像授業を受講する形になります。12のレベルに応じて、自分の実力、志望校に応じて受講する授業を選ぶことが出来ます。英語の今井先生、安河内先生や現代文の林先生など、有名講師の授業を見ることが出来ます。

東進の映像授業は、塾で見るものになります。塾に行って、見る前に進捗確認をしてから、映像を受講する、という流れです。

東進衛星予備校では、1講座当たり75,600円(税込み)となります。受験する大学や志望校、本人のレベルによってカリキュラムが設定され、それに応じて受講する映像授業が決まっていくという流れになります。

3.評判、口コミ 塾ナビを参照

料金

希望する進学先、学部によってカリキュラムが決まり、そのカリキュラムによって金額が決まるシステムであるため、金額は明瞭であった。その金額の妥当性はわからない。

 

講師

ビデオを見ながら自分のペースで勉強を進めることができるシステムなので、講師と馬があう、あわないがない。

 

カリキュラム

ビデオを見ながら自分のペースで勉強を進めるシステムなので、何度も苦手なところは確認することができる。ただし、何度も見ていると進み具合が遅くなる欠点がある。

 

塾の周りの環境

学校と家の間にあるので、学校の帰り道に通いやすかった。また、家からも近く、通いやすかった。道も広く、街灯があるので、危険ではなかった。

 

塾内の環境

個人ごとにブースが区切られているので、集中はしやすかった。周りの音なども遮られ、部屋や設備もきれいであった。

 

良いところや要望

やはり、自分のペースで勉強を進めるシステムというところ。ただし、あるところでつまずくと、無駄な時間がかかってしまう場合がある。講師も進み具合を見ているが、少しもどかしいところもあった。

 

4.こんな人におススメ!

4-1.メリット

東進衛星予備校のメリットは有名講師の授業を効率よく受けていける事です。授業のレベルも細かく分けられているため、自分にあったものから始めていく事が出来ます。映像授業なので、分かりづらかったところは巻き戻してもう一度見直す、といったことも可能です。担任の先生が進捗も確認してくれるので、自分が志望校に対してどの位置にいるのか分かりやすいようになっています。

先生だけでなく、生徒同士のディスカッションもあるので、励まし合いながら友達と一緒に合格を目指せます。

豊中の2校舎は両方とも駅から2分と、アクセスが非常にいいこともメリットですね!

4-2.デメリット

高速で授業を見ていくことは出来る半面、復習として用意されているのは確認テストのみなので、授業を受けるだけでなく、内容に応じて自分で復習内容を考えていく必要があります。受けっぱなしにならないよう気を付けましょう。

グループミーティングで生徒同士のコミュニケーションがあるため、他の人の進度とくらべて自信を失ってしまったり、仲良くなったはいいが私語が増えて足の引っ張り合いになった、とならないよう気をつければいけません。

受験する大学によっては、かなり多くの授業を見る必要が出てくる可能性もあるため、復習の時間を意識して確保する事が大切です。

分からなくて何度も映像授業を見てしまって結果時間が無駄になってしまった、進捗が遅れてしまったということもありがちなので注意し、集中して出来るだけ1回で理解するようにしましょう。

4-3.メリット、デメリットから

東進衛星予備校は、有名講師の授業を手軽に受講したい!という方にお勧めです!ただ、自分でしっかりと復習方法を設定する必要があるため、「なぜその授業を受けるのか、復習法はどうするのか」を考えた上で受講するようにしましょう。

しっかりとした自分の目標、すべき事を持ち、他の人に左右されない人なら、グループディスカッションも非常にいいものになるでしょう!

5.まとめ

東進衛星予備校は有名講師の授業を手軽の受ける事が出来て、先生や生徒と支えあって合格を勝ち取っていける塾です!

もしこの記事を読んで豊中の東進衛星予備校が気になった方はぜひ無料体験に申し込んでみてください!

豊中駅東口校はこちら

豊中駅西口校はこちら

6.おわりに

マナビズムでは「勉強法が分からない」「上手く勉強計画が組めない」という悩みを持った方向けに、自習コンサルティングというサービスを行っています!

勉強のやり方で悩んでいる方はぜひ一度体験に来てみてください!

体験のお申込み、無料相談はこちらからお願いします!

 

読んで下さってありがとうございました!

 

RELATED

関連する記事

CONTACT US

お問い合わせ

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!

その他、どんな相談でもいいので、一度気軽に連絡してください!

お名前
必須
学年
必須
メールアドレス
必須
電話番号
必須
希望校舎
必須
お問合せ内容
必須
ご住所
必須
郵便番号
都道府県
市区町村
それ以降

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888