心の天秤

BLOG

「心の天秤」をイメージする

こんにちは、マナビズム高槻校舎長の中原です。
私がビズマーたち受験生によく話すのは「心の天秤」についてです。

「心の中にはいつも天秤を用意しておいて、片方の皿に、志望校合格とか、自分の手に入れたいものを置く。そうして、反対側の皿の上に、努力を積み重ねていく。そうすると、そのふたつが釣り合うときがやってくる。そのとき初めて自分の手に入れたいものが手に入る」
(喜多川泰 著 『秘密結社Ladybirdと僕の6日間』より)

これには続きがあります。
「とてもシンプルで、当たり前の説明だが、ほとんどの中高生が、この天秤を用意していないから別のことを期待しているというのがあいつの説明だった。つまり、片方の皿に置いた手に入れたいものよりも、ずっと小さい努力しか反対の皿に乗せていないのに、これで何とか、手に入らないかなぁって期待するような生き方ってことだ」

「心の天秤」をイメージしてみてください。
手に入れたいものと釣り合う努力を積み重ねる!!
釣り合わないもので手に入れようとする生き方は、もっとやっておけばよかったと後ほど後悔します。

合格するのにふさわしい人であれ!!
そうあってほしいと心から願っています!

RELATED関連する記事

難関私大専門塾マナビズム高槻校舎TAKATSUKI SCHOOL

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
1234
1234
1234
itof@mates-edu.co.jp,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.comitof@mates-system.com,atsushi_fujine@mates-system.com,kenji_tsutsumi@mates-system.com

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中