Plus Altra

BLOG

へろう
マナビズム茨木校舎の中桐です!

センター試験おつかれさまでした!
良い結果が出た人もそうでなかった人も居ると思いますが、ひとまず2日間がんばった自分をほめてあげてください。自分が思ってる以上に体力的にも精神的にも疲れていると思うので、やるべきことを済ませたら今日1日は早く寝て月曜から再スタートしましょう。

望み通りの結果が出た人、おめでとうございます。
2次試験に向けて油断せずに最後まで努力を続けてください。僕は英語が得意科目だったのですが、センターも2次も終わるまで「もっと伸ばせる」と思いながら勉強してました(もちろん他科目とのバランスは考えなければいけませんが)。結果、2次でも8割近くの点数を取ることが出来ました。「英語は出来るからある程度でいいや」って思っていたらこの点数は出せなかったと思います。気を緩めずに勉強してください!

思い通りの結果にならなかった人、自分が次に何をすべきなのかを早急に決めましょう。
入試で失敗したからといって人生が終わるわけではありません。それよりも終わったことを気にしてしまって行動できないことの方が問題です。過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられます。「やっぱり②にマークしてればな…」とか「もっと勉強まじめにやってればな…」とか「本番に強い性格だったらな…」とか、考えだしたらキリがありません。あと、そんなこと考えたところで自分の点数は変わりません。一人で抱え込むのが辛ければ、親、先生、友人に相談しましょう。そして、すぐに次の行動に移りましょう。

最も大きな選択は志望校をどうするかだと思います。センターと2次の配点比率や、2次の科目数・得意不得意によって変わってくると思います。自分の望みを叶えることを考え、かつ現実を見て慎重に出願校を決めるようにしましょう。1人で決められない場合はもちろんですが、自分の意志で決めれる場合も、進路指導の先生等、信頼のおける人に相談する方が良いでしょう。客観的な判断が出来ているかを自分で確認するというのはやはり非常に難しいので、必要な時には他者に甘えましょう。

出願校が決まったら、具体的にどのような計画で勉強していくかを考え、あとはそれをひたすら実行していきましょう。初めのうちはセンターが終わった余韻で集中できないこともあるかもしれませんが、無理矢理にでも2次の勉強をスタートさせて、体のスイッチを切り替えましょう。勉強しだしたらそのうち勝手に切り替わるので大丈夫です。笑

2次試験まであと約1か月、最後に成長できるかどうかはここでスタートを早く切れるかに全てがかかっています。
良い結果で終われるように最後まで邁進していきましょう!

P.S.
タイトルの「Plus Altra」は僕が1番好きなバンド[ALEXANDROS]の4thアルバム「Me No Do Karate.」の最後の曲です。ラテン語で「更なる前進」という意味があります。センター試験は大学受験において単なる通過点です。大学受験も人生において単なる通過点です。一時の結果に囚われず、常に先を見据えてがんばってください。

RELATED関連する記事

難関私大専門塾マナビズム茨木校舎IBARAKI SCHOOL

お名前必須
学年必須
電話番号必須
メールアドレス必須
希望校舎必須
お問合せ内容必須
ご住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・建物名
1234
1234
1234
itof@mates-edu.co.jp

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888
無料受験相談申込受付中 無料受験相談申込受付中