センター英語 突破の心構え

BLOG

こんにちは!マナビズム上本町校舎 副校舎長の佐藤です!

センター試験まで1週間となりましたね!通塾生のなかでも、センター試験を受ける子たちのピリピリ感が日に日に強くなっているのを感じます。

さて、今回は皆さんがきになる「センター英語」についてお話ししたいと思います!

 

① 新形式が出ても問われていることは同じ!

ここ数年、センター英語の問題形式が一部変更されるということがありました。入試当日で新形式の問題を目の当たりにしてしまった受験生はパニックに陥ったことでしょう。

しかし、センター試験の英語は、問題形式が変わっても問われていることは本質的には変わりません!

2013年度入試まで出題されていた第3問Cの「空欄補充問題」が「不要文削除問題」へと変わりましたが、

この問題で問われていることは一貫して「論理」です。前後文を読み取り、論理的に正しい文を挿入するか、正しくないものを削除するかの違いだけです。

2014年度入試まで出題されていた第5問の「イラスト問題」が「メール読み取り・物語」に変わりましたが、

この問題で問われていることは一貫して、設問で問われている情報を探し抜く「情報処理」です。

文体がメールだろうが物語だろうが日記だろうが、設問で求められている条件を本文中から迅速に探し抜けるかどうかがポイントであることに変わりありません。

つまり、

形式が変わったとしても、しっかりと過去問演習を重ねていれば対応できるということです!

 

② 発音アクセントの出題には偏りがある

センター試験の発音アクセントの出題には偏りがあります。つまり、過去問演習を重ねれば、本番で同じ知識が聞かれる可能性が十分にあります!ほぼ確実に言えることは、「黙字」が出る可能性が高いということでしょう。

アクセント問題ではルールが問われます。1つだけ語呂合わせを掲載しておきましょう。

 

□ 1つ前にアクセントがあるもの

揚げいる?1個 ションションジョン 痛っ!こらー!

age, ial (ical), ic (ics), sion, tion, gion (ian), ity (ety), cular

 

他にも語呂合わせはありますが、通塾生だけの限定ということでここでは内緒にしておきます!

 

③ 満点を取る必要はない

これは心持ちの問題ですが、満点なんて取る必要はないです。取るべき問題だけ、自分に必要な点数だけ取れればいいんです。

落としていい問題はたくさんあります。全てを正解しなければいけないわけではありません。

本番の緊張感の中で、また一発勝負のセンター試験で、「一問たりとも落とせない!」というプレッシャーに駆られてしまう人がたくさんいますが、そんなわけはないんです。

自分の実力以上を求めず、ただこれまでやってきたことを全てぶつければいい。そういう気持ちで臨みましょう。

④ 虚勢を張らない

よく言われるのが、1科目目が終了した段階で、「いやー簡単やったな!」と発言しなさい。という指示があります。これは、周りの受験生にプレシャーを与える方法ですが、そんなことをする必要は全くありません。

センター試験会場では難しいですが、私立入試や国公立入試会場で隣に座っている人は、もしかすると同級生になるかもしれません。今後の人生の友になるかもしれません。

周囲を必要以上に敵対視して虚勢をはるよりも、隣の人がもしかしたら友達になるかもしれない、どんな人だろう?と想いを巡らせる方がよっぽど気持ちは楽になるはずです。

いつもより優しい気持ちで試験に臨みましょう。

 

(追記)これから3年生になる方へ

おそらく来年度の入試は、これまで以上に受験者が偏ることになるでしょう。特に「関関同立」「MARCH」「産近甲龍」「日東駒専」の倍率は上がると思います。

というのも、現1年生の代から入試が大きく変わるためです。安全思考のため、私立への出願が多くなる見込みです。

現2年生は、これまで以上に熾烈な受験戦争が待ち受けています。モタモタしている暇はありません!行動は早くしましょう!

 

マナビズムは「難関私大専門塾」ですので、全国の難関私大合格に必要なカリキュラムが充実しています。2年生でもすでに入塾して毎日自習している子が多くいます。

難関私大を目指すなら、ぜひ一度マナビズムにお問い合わせください!

↓問い合わせはこちらで受け付けております。

https://manaviism.com/contact/

 

CONTACT US

お問い合わせ

受験勉強何から始めたらいいのか分からない?
そんな悩みは無料体験コンサルで解決しよう!

その他、どんな相談でもいいので、一度気軽に連絡してください!

お名前
必須
メールアドレス
必須
電話番号
必須
お問い合わせ内容
必須
希望校舎
必須

プライバシーポリシー

宛に
メールを送信しました!

お問い合わせいただきありがとうございます。
3営業日以内にメールが届かない場合は、再度お問い合わせください。

トップへ戻る

総合受付

受付時間 :【月〜金】15:00〜21:00【土】13:00〜21:00

FAX 06-6767-0888