参考書ライブラリー

日々古文単語帳365の効果的な使い方

日々古文単語帳365

 

日々古文単語帳365

 

日々古文単語帳365の概要と使用目的

 

「どの単語が受験に大切なのかわからない」という声をよく耳にします。

そんな人のために、古文を読むうえで重要かつよくテストに出される頻出単語を365語にピックアップした古文単語帳がこの「日々古文単語帳365」です。

この参考書は名前の通り1日1語を目安に、1年間で大学入試に必要な365語をマスターできるように編集したものです。

この単語帳の対象者は古文初心者です。

この単語帳のレベルは基礎レベルなので古文を初めて勉強する人にはもってこいの単語帳となっています。

 

 

日々古文単語帳365の具体的な内容

 

この単語帳の項目は、まず見出し語から始まり、解説、訳語、例文、注意点、関連語・対義語、練習問題の項目で構成されています。

全体的なボリュームはないものの上記のように項目はたくさんあるので、すべてに目を通すようにしてください。

 

 

日々古文単語帳365の使い方

 

入試に必要な単語があらかじめ365語に絞られているので、「前から順番に覚えていく」で大丈夫です。

単語は古文を勉強していくうえで、基礎中の基礎なので怠らずにコツコツ覚えていきましょう。

もし覚えにくいのであれば、単語の語源から勉強してください。

語源がわかればその単語をイメージすることができるので、非常に覚えやすいです。

参考に語源から単語の意味を覚えることができる単語帳を教えておきます。
「コゴタロウの2次&私大古語・用法・文法300」です。

この単語帳は単語だけではなく、助動詞の識別・古典常識なども掲載されているので効率の良い勉強ができます。

チェックしてみてください。

 

 

日々古文単語帳365の注意点

 

この参考書のコンセプトとしては、「1日1語を目安に覚える」ですが、さすがにそれでは遅すぎるし、覚える単語数も365語とかなり少なくなってしまいます。

1週目に1日に50語は覚えていけば、約1週間ですべての単語に目がいきわたり、2週目は1日100個ずつ覚えていくようにしましょう。

1か月以内にはこの単語帳は完璧にしておきたいです。

ちなみに関関同立レベルを志望する人は最低でも600語は必要となってきます。

この「日々古文単語帳365」を完璧に覚え終わったら、「FORMULA600」という単語数も多く、載っている情報も多い単語帳があるので、ぜひチェックしてみてください。

LINEで送る